お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2020年7月3日

12048:コロナ【第2波が来た?】経済と株への影響?:高橋ダン動画紹介

清澤のコメント:この動画アップは6月20日であり、今日はもう7月3日。確かに世界中(アメリカ、ブラジル、インド等)でコロナ感染が再度、急に増え続けている。 高橋ダン氏は コロナウイルスの経済への中長期的な影響を それまでは比較的強気で否定していたが、2週前には既にその影響を大きいものと変更して、自分のポートフォリオの組み換えも述べていたことになる。その鋭敏さに脱帽。

6月末からのネット医家掲示板を見ると、自分の医療活動に自信を失ったかのような同輩の声が強い。もし、日本でもコロナ感染再発が強まれば、日本の経済はさらに崩壊し、漸く立ちな直りかけている医院経営も先の見えぬ闇に沈むことだろう。この手応えは、東日本大震災よりも嫌な味がする。

2020/06/20 高橋ダンチャンネル 

01:43 コロナ感染者人数が暴騰?:いったい何が起きているのか?6月20日に世界の新規感染者人数が18万人と急激に増えている。3月の増加に次ぐ新たな波である。世界中で爆発的な増加である。米国33000人、ブラジル5万人、インドが多い。これは米国市場が閉じてからの発表だった。フロリダ、カリフォルニア、テキサス、アリゾナでアップルが支店を閉めた。ここが経済封鎖されたら大変。

08:10 経済への影響? :人と物の動きが止まる。自粛制度が戻れば経済は影響される。経済データは日付が遅い。PMIが割合にオンタイムである。GDPとの相関も強い。米国も欧州も4月が底だった。日本は4月5月は低かった。中国のPMIは既にほとんど戻っている。世界はまだコロナから復活してはいない。ここで再度コロナが出れば、大変な状況になる。

12:40 株式市場への影響 ?:もし第二波があるとすれば、発生点は米国ニューヨークだ。チャートは、株バブルの爆発。マックDもストキャスティクスはまだ下向き。アイランドリバースを示すギャップは株価には良くない。株はまた島を作った。

高橋ダンは本を出すつもりですと。

Categorised in: ご近所の話題