お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2020年6月26日

12023:うつ病になる人が 知らずにやっていること:武田動画紹介

清澤のコメント:過ぎた日のことにこだわらず、朝を迎えたら切り替えてゆこう。武田先生はシンプルな暮らしを説いています。私も大賛成です。梅雨の季節で雨が降れば患者さんも少なめですが、まずまずの状況で患者さんは戻ってきています。

  --概要---

精神関係の方でうつ病の説明がありました

人間は夕方になるとこうちょっと考え込んじゃったんです。

1日働いたり仕事したりまあ交際したりして家に夕方帰ってくる

夜寝るのに近くなってきますと物思いにふける、そういう傾向のある人はうつ病になりやすい

寝室に昼間着てる服をかけておいたらいけない

玄関に靴を出している人は風邪になりやすい

廊下にですねダンボールとかそういうのを置いちゃいけない。その段ボールの中身のことを思い出す。

それを全部思い出す。そのたびごとに人間は頭が何かに占有される。悲しい事とかそういうことに頭が潜入されると免疫が下がる。

家の造り。斜め天井みたいなものも健康には良くない。斜め天井を寝室に使う寝るときに斜めなものを見ると不安定になる。

壁材はやはり天然自然のものがいい。人間的なものを使う。僕は民芸の大きなタコを張る。

家に帰ってきたら、楽しい雰囲気になるものが大切なんです。帰ってからあの楽しいことを思い出すんです。

人間は自然は美しいんです。人間の手が加わると必ず汚くなります。人生は楽しいことを考えながら過ごしていく。気分が優れない原因は自分で作っているっていうタイトルを作った。

昨日のことはもうすぐ忘れる。朝が来ただけで満足する。それを毎日毎日繰り返してる。

その前日の【武田邦彦 6/24最新】です。全部インチキでした!あのノーベル賞学者も 重篤85万人の教授も、みんな予測をハズしまくった理由がコチラ:誠にもごもっとも。ミネルバのフクロウ(学者)は夕闇に飛翔するとは?学者は思惑を語るな。迷惑であるの解説にも納得。

「ミネルヴァの梟は夕暮れに飛翔する」というヘーゲルの言葉。その日の夕暮れになると失敗した政治家とか実業家が倒れてる。それをミネルヴァの梟これは正学者を象徴してるんですがそれが飛び立って空から見て、解説をする。それが学問の役割なんです。未来を予測するシミュレーションは学者でもなんでもなくてインチキものなんです。

Categorised in: ご近所の話題