お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2020年6月24日

12019:アフターコロナのリストラ事情:山本一郎動画紹介です

20〜30代の若い人材に声がかからないご時世のようです。「フリーランスで生き残る」「良い転職をする」ために必要なスキルとは?【アフターコロナのリストラ事情】

眼科医清澤のコメント:コロナの後で、企業から人材がリリースされている。そのような中で自分をいかに売り込んでゆくか?これは医療事務やパート医師についても共通な問題とされる状況だと思います。

  ---話の概要は:---

自分が一人で立って行った仕事がないと求職の売り込みが苦しい。ポートフォリオやCV(履歴書)で他人に売ることのできる技術が必要である。今、自分が何をやっているかが言えないなら、何をやってみたいかを伝えてほしい。ゲーム制作でいえば孤発案件だと相当な時間をかけた仕事をしても、スクリーンロールに名前を入れてもらえないこともある。周囲にはコロナ後につぶれた案件も多く、スタッフが解雇されたり減給されることもある。貴方に何ができるのか?だけでなく次に何をしたいか?を売りこめないと苦しい。人間関係などで得られる仕事もある。求職側には苦しい時代である。演者はあなたの母親ではないのだから、若い世代には指示を待つのではなく、明日の自分を探す姿勢が必要である。

Categorised in: ご近所の話題