お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2020年6月11日

11976:一流の雑談力【①②】コミュ力を身につければ仕事も人間関係も良くなる:中田動画

清澤のコメント:セールスマンとして成功する秘訣は

一流の雑談力【一流の雑談力①】コミュ力を身につければ仕事も人間関係も良くなる

雑談が大切。プレゼンがうまいというのは最善ではない。雑談にはコツがある。コミ力とは。

始めは、広げ方は? しゃべって、聞いて、盛り上げて、終る。それぞれにコツがある。

1、始め方。雑談の始め方の3流は待つ、2流は「話す」、そして一流は「相手に焦点を当てる、質問する」②一流は挨拶に2プラス。(おはようございます+出社早いじゃないですか+朝活何か?)。③表情を準備:3流は準備しない。2流はネタを準備する。1流は笑顔が付く。④名前を反復する。

2、広げ方:3流は壁を作る。2流は共通点を探す 1流なら相違点を探す。ほめ方は:2流なら無理やりほめる。1流はビフォアアフターを比べてほめる

3、聞き方。全力励まし(松岡修三さんの例)、

全力承認:3流はスルーする。2流はかぶせる。相手に かぶせてはいけない。私も、、というかぶせを掛けてはいけない。違う意見の人がいたらどうするか?質問を出す。

4、盛り上げ方:たとえ話、擬音、一人二役で演じる、一人質問などの手がある。

5、好印象。具体例と空白 もう少し先で聞きたい話を残す

心構え:★懐に入る。腹を見せる。物理的に相手に腹を向ける。心理的に失敗談や弱点を見せる。良い自己開示は少しずつ行う(カードゲームのように)。自己否定はよくない。

★オーラを出す。見通しが立つことには自信をもって話せる。

★成功の秘訣は「自分はラッキーだったという」ものだ。ラッキーだったというのは感謝の気持ちを持てるメンタリティーだという。

参考文献: 「雑談の一流、二流、三流」桐生稔(明日香出版) https://amzn.to/3el5XlR

Categorised in: ご近所の話題