お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2020年6月2日

11942:ジェフリー・エドワード・エプスタインとは 動画印象記

ジェフリー・エドワード・エプスタイン(Jeffrey Edward Epstein、1953年1月20日 – 2019年8月10日)の動画をネットフリックスで見ました。彼は、アメリカ合衆国の実業家でしたが、人を操る言説に長け、また人を脅迫するすべにも長けて居たと証言されています。その財産を作る過程でも、資産家である他人の財産を奪うなどの詐欺的な要素が多かったようです。

フロリダ州パームビーチの邸宅で少女らに金を払い、性的な行為をしたとして2006年に起訴され、2008年に不当に短い禁錮18ヵ月という判決が言い渡されています。 この際の検事は、後にアメリカ合衆国労働長官となるアレクサンダー・アコスタであり、児童買春1件の罪を認めて性犯罪者として登録する見返りに減刑、連邦レベルでの起訴を免れるとする司法取引が行われていました。エプスタインは日中に刑務所から外出して普通に働き、夜に刑務所に戻ることが認められ、収監から13ヵ月で出所しました。後に、アコスタが行った司法取引が非難の対象とされ、アコスタは2019年7月に労働長官の職を辞しています。それには性的ハラスメントの被害でカムアウトするミーツ―の社会風潮が大きな力になった模様です。

紆余曲折ののち、 2019年8月10日に、再審の申し立てで逮捕・拘留されていたニューヨーク州の拘置所内で首を吊って自殺したと発表された。しかし、エプスタインの遺族や弁護団はこの自殺で得をする有力者が多いことから、自殺という判断に異を唱えています。ジェフリーの弟のマーク・エプスタインから、鑑定を依頼された法医学者マイケル・バーデンは、2019年10月30日、舌骨の破損が他殺されたことを示す証拠であると発表しています。

次の動画はネットフリックスの予告編です

Categorised in: ご近所の話題