お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2020年5月30日

11930:警官への抗議行動がミネアポリスで燃え上がる:ニュース

清澤のコメント:ミネアポリスで警官に拘束される中で死亡した ジョージフロイド 氏の死に対する市民の怒りが燃え上がり、暴動状態になっている模様です。責められるべきところのある景観の所作ではありますが、この市民の怒りはどうやって収められてゆくのでしょうか?市内では放火や略奪が起きているようです。

ジョージフロイドの逮捕が登場する新しい映像 ミネアポリス
ミネアポリスの抗議行動は2日目に続く
154,106回視聴•2020/05/28

NowThisニュース
警官が逮捕中に首を膝で抑えられた後に死亡したジョージフロイドに正義を要求する抗議行動がミネアポリスで2日間続きました-これらは地上に置押し付けられたシーンです(警告:悲惨)。

今日の米国のニュースと現在の出来事では、抗議者たちは警察の拘留中にジョージフロイドが亡くなってから2日後の5月27日に再びミネアポリスの街路を埋めました。 5月27日の夕方と5月28日の早い時間に抗議行動が平和的に始まったと伝えられています。

46歳のジョージフロイドの殺害をめぐってデモ隊がミネアポリスの街頭に怒りを浮かべて警察と抗議者が衝突した。 フロイドの家族は、彼の死の原因となった警官に対して殺人容疑が持ち込まれることを要求しています。 フロイドが警官によって6分以上地面に固定された手錠をかけられたフロイドが空気を求めて息を切らし、最終的に意識を失う前に「息ができない」と言っているところを示しています。 法医学病理学者のJudy Melinek博士がInside Editionのビデオを分析しました。

Categorised in: ご近所の話題