お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2020年5月27日

11924:フリーメイソン;エクストリーム現代社会中田動画

フリーメイソン;

成り立ちは;中世の石工の同業者組織、組合員を保証する。合言葉を決めていた。フリーは自由、メイソンが石工。信用、情報や学問の共有。18世紀に範囲が広がってゆき、性格が友愛組織に変わって残った。1717年グランドロッジ(集会所)の設立が出来た。

全てを見通す目:アメリカを作ったワシントンがフリーメーソンだった。マッカーサーもフリーメーソンだった。裏で牛耳っているという訳ではない。イルミナティ―は?フリーメーソン陰謀論の盛んなのは日本だけ。

①秘密主義ではあるが、秘密結社ではない。秘密めかした雰囲気を出すための参入②儀礼で演出をおこなっているだけ。ソロモンの神殿などが使われる儀礼。キリスト教では救済活動としての儀式なのだが、フリーメーソンではそれが違う。③階級が有る。弟子と棟梁など。組織は④分権的でトップはいない。政治目的が無く、信仰を求めない。

結論;むかしは貴族のサロンがあった。時代的には大学と教会の間に立つ組織であった。現在の入学試験に似ていないか?陰謀論の理由。フリーメーソンとユダヤ教は別の集団なのだが、ナチスはこれらを共に迫害しようとした。日本でそのまま宗教の歴史に疎いのでそのまま陰謀論になった。キリスト教と科学のバッティングの歴史が米国にはなかった。米国にはカルチャーと歴史が無かった。古めかしそうな儀礼を米国民がありがたがった。プロテスタントでは小集団が多い。教養であるべき宗教が日本では育たなかった。

Categorised in: ご近所の話題