お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2020年5月13日

11876:【誰も教えない】日本の10代全員に伝えたい残酷な真実 マコなり社長動画

清澤のコメント;九州から大学入学で上京して、学生時代にプログラミングなどを自分で学び、 現在は相当に大きなプログラミング教育をする会社を経営する「まこなり社長(真子就有)」の動画です。偶然に見つけた「ただ夢を見ているだけでなく、結果を出しながらステップを上げて行け」というお話でした。話の仕方や、内容などでも相当にせっかちな方のようではありますが、後輩思いの方のようです。60歳代の視聴者にも今からでも参考になる部分が相当にありました。

最後のまとめ部分を抜き出してみます。動画全体もご覧ください。

今回は誰も教えない日本の十代全員に伝えたい残酷な真実という話。

学校の先生はビジネスについては何も知らないということ

②厳しい部活の経験は評価されるけど、結果を出した人だけということ

学校行事を頑張らない人は成功しない

④大学生の90%は遊び呆けてるということ

⑤大学の講義のレベルは総じて低いということ、

偏差値の高い大学に行ったほうがいいということ 

劣等生はエリートの真似をしてはいけないということ

地方に成功するチャンスは少ないということ

本を読まないとばかになるということ

勉強よりも遊びに価値がある時代だということ。

もし10代でこの動画を見ている人がいればぜひ友達にシェアしてもらえると嬉しい。

Categorised in: ご近所の話題