お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2020年4月17日

11779:在英台湾人医学生のテドロス博士への公開メッセージです。

清澤のコメント:イギリスで学ぶ台湾人の医学生がWHOのテドロス博士に対して、台湾は人種差別的な意図を持ってはいないと強く抗議したそうです。その動画が多数の閲覧を集めています。トランプ大統領には拠出金を止められて、中国寄りの姿勢が批判されている手ドロス氏は苦しいところでしょう。

1,735,161 回視聴•2020/04/09 Vivi Lin

これはWHOの事務局長手ドロス博士に宛てた公開メッセージであり、4月8日のWHOの記者会見において台湾を公に避難したことに対するレスポンスです。

親愛なるテドロス博士、私はVivi林(ヴィヴィ・リン)、英国で伝染病を学ぶ台湾の大学生です。 今日あなたについて聞きました。いま世界で最も影響力のあるWHO指導者が、WHOの記者会見で台湾に対する事実に反する非難を行ったことに、私は驚きと失望を禁じえません。

台湾と英国の多くの医療衛生NGOで活動している一人の学生として、台湾の外交官がかつてアフリカの人々に対して民族や文化、肌の色で否定的評価を下したことがないことは、この私が断言できます。

私は、現在ネット上であなたがWHO事務局長の職を辞任するよう多く署名が集まっていることを知っています。ですがそうした要求は、あなたの民族や肌の色、あるいはアフリカの人々に対する差別に基づくものであありません。

台湾はずっと、国際社会における医療衛生へ貢献することに非常に努力してきました。私たちもまた、この世界的な伝染病との戦いにおいて世界と同じ立場に立つことをずっと望んでいます。

私たちがWHOから締め出されても、台湾が自ら貢献することを諦めたことはありません。 台湾は今回のCOVID19の防疫において傑出した成果を上げており、それは世界が知るところです。

私たちに予想以上のリソースが出たときは、それを惜しみなく米州、欧州、アフリカの友邦、そして現在ウイルスの影響を受けているその他の国々と分かち合っています。

かつてアフリカに駐在していた医療衛生関係者によれば、台湾はエスワティニで臨時医院建設を助け、多くの医療用品を援助しています。

前述のこうした情報がありますが、あなたはなぜ間違った非難を行い、世界の台湾に対する印象を無責任に汚すのでしょうか。

この2日間でWHOは「ウイルス流行に関する偽情報」と題するオンライン会議を挙行して、個人や医療関係者および政府要員に、ウイルス流行に関する偽情報のアドバイスを提供しています。

この会議が終わってすぐ、皮肉なことに、WHO事務局長が正しくない情報で台湾を非難したのです。

私は「健康はあらゆる人々に認められた基本的人権である」と信じています。 すべての人々の健康、すべての人が締め出されないことは、WHOが固く守るべき核心的な価値です。

あなたが一人の公衆衛生専門家としての信念と、事務局長を受任したときの誓いである「政治ではなく、世界の人々の健康を第一とする」を忘れないでください。

世界は今、この時代において最も厳しい健康の危機に瀕しています。

そして台湾はすべての人々の健康を気に掛け、さらに助けとなることを願い、今まさに助けています。

台湾は進歩的価値を信じる国家であり、台湾人は常にダイバーシティを尊び、それと共にあります。 私たちはあなたの民族、文化、あるいは肌の色に基づいて疑問を呈したことはありません。

今ここに、私と私が熱愛する国家と台湾の人々は、あなたが4月8日に行った事実に反する非難に関し、謝罪を求めます!

ありがとうございました。

Categorised in: ご近所の話題