お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2020年4月14日

11764:米CIA、「ヒドロキシクロロキン」使用に警告 新型コロナ治療で:ニュース紹介です

清澤のコメント:ヒドロキシクロロキンは、SLEの治療薬として現在も使われている薬剤ですが、それが新型コロナ肺炎の治療に使えるかもしれないとして注目されておりました。これに対する警告が発せられたという記事が出ていました。

●ノバルティス(スイス・バーゼル)発表 2020年3月20日。英語版はhttps://www.novartis.comをご参照ください。

  • ヒドロキシクロロキン及びその関連薬であるクロロキンを用い、現在、新型コロナウイルス感染症治療における臨床試験を実施中
  • ノバルティスのジェネリックおよびバイオ後続品部門であるサンドでは、規制当局の承認を得た上で、関係機関と協力し、この薬を必要とする患者さんに届けるための最適な施策を検討
  • これは、最近発表した2,000万米ドルに及ぶ「ノバルティスCOVID-19対応基金」、R&D協力、及び必須医療品の価格の安定性へのコミットメントに続く施策
  • ノバルティスは、新型コロナウイルス感染症治療薬のグローバル規模での適切な供給に向けて業界、政府、及び国際機関を支援

●これに対し、米国米CIAは心臓に対する副作用などがあり、その使用にあったっては注が必要であるとのコメント出したそうです。:「抗マラリア薬」使用に警告 新型コロナ治療で:この記事は末尾に引用します。

この薬剤は眼副作用もあることが知られており、以前このブログでも取り上げたことがありますから、その記事2編をを紹介しておきます。

●ヒドロキシクロロキン(プラケニル®)とは:

1) ヒドロキシクロロキンは全身性エリテマトーデスや他の膠原病の皮膚症状、関節症状をはじめとしてさまざまな病態の治療に用いられます。

2) ヒドロキシクロロキンは単独で比較的活動性の低い関節リウマチに対して用いられます。または他の抗リウマチ薬とともに活動性の高い関節リウマチに対して用いられます(本邦健康保険適応外)。

3) ヒドロキシクロロキンは比較的安全な薬ですが、副作用の早期発見のため眼科医による定期的な検査が必要です。

米CIA、「抗マラリア薬」使用に警告 新型コロナ治療で

2020年04月14日14時23分

 【ワシントン時事】米紙ワシントン・ポスト(電子版)は13日、米中央情報局(CIA)が新型コロナウイルス治療における抗マラリア薬「ヒドロキシクロロキン」の使用について、突然死などの副作用をもたらす恐れがあると警告したと報じた。トランプ大統領はヒドロキシクロロキンが新型コロナ治療の「画期的な薬」になると期待を寄せていた。

<新型コロナウイルス 治療薬、治療法の開発>

 CIAは3月下旬、職員向けのウェブサイトで「(この薬を使えば)心不全など深刻な副作用が起きる可能性がある」と指摘。使用は医療専門家の立ち会いの下で慎重に行われるべきだと説明し、「独断で入手しないで」と注意を呼び掛けた。
 トランプ氏は慎重な裏付けを求める専門家らの忠告を無視し、たびたびヒドロキシクロロキンの効果を吹聴。「治療薬の試験に何年も費やす余裕はない」とも述べ、臨床使用に向けて2900万回分のヒドロキシクロロキンを備蓄していると語っていた。

米CIA、「抗マラリア薬」使用に警告 新型コロナ治療で

2020年04月14日14時23分

 【ワシントン時事】米紙ワシントン・ポスト(電子版)は13日、米中央情報局(CIA)が新型コロナウイルス治療における抗マラリア薬「ヒドロキシクロロキン」の使用について、突然死などの副作用をもたらす恐れがあると警告したと報じた。トランプ大統領はヒドロキシクロロキンが新型コロナ治療の「画期的な薬」になると期待を寄せていた。

<新型コロナウイルス 治療薬、治療法の開発>

 CIAは3月下旬、職員向けのウェブサイトで「(この薬を使えば)心不全など深刻な副作用が起きる可能性がある」と指摘。使用は医療専門家の立ち会いの下で慎重に行われるべきだと説明し、「独断で入手しないで」と注意を呼び掛けた。
 トランプ氏は慎重な裏付けを求める専門家らの忠告を無視し、たびたびヒドロキシクロロキンの効果を吹聴。「治療薬の試験に何年も費やす余裕はない」とも述べ、臨床使用に向けて2900万回分のヒドロキシクロロキンを備蓄していると語っていた。

Categorised in: ご近所の話題