お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2020年4月8日

11733:ウィリス眼科病院からの手紙:紹介

清澤のコメント:ウイリス眼科病院では金曜日朝のグランドラウンド(60分で行われる症例検討2例の発表会)を全米及び世界にネット配信しています。この案内のメールに今日は眼科医チーフの声明がついてきました。米国眼科学会では既に眼科の一般診療の中止と予約延期を勧告していました。フィラデルフィアのウイリス眼科病院ではすべての予定手術が中止され、最小限の診療に制限されたということです。眼科医長からの手紙をご紹介します。

  ------

ウィルズアイ病院の眼科医長からのメッセージ

親愛なる同僚、

COVID-19のパンデミックによって今日私たちが経験している混乱は、家族、友人、同僚がこの壊滅的な病気によって引き起こされるリスクと制限の絶えず変化する状況に対処するようになるにつれて、世界中と眼科内で予期せぬ困難を生み出しました。
 
2020年、眼科の年に私たちの世界が戦場に変わることを誰が知っていましたでしょう?すべての予定手術がキャンセルされ、外来の救急センターも閉鎖され、汚染リスク低減のため、患者診察は緊急のみに、そして緊急担当医師とスタッフのみに段階的に変更されました。医学生は早期卒業にされて最前線に送られ、専門医は一般的な医療スキルを使う準備ができています。
 
このすべての混乱と不確実性により、団結したコミュニティと知識共有のためのフォーラムの必要性はかつてないほど高まっています。
 
4月3日に開催される「ゲームチェンジャー」ウェブセミナーへの700人を超える登録者による圧倒的な反応を皮切りに、BCSC(The American academy of ophthalmology’s Basic And Clinical Science Course)関連の新しいチーフラウンドケースを特徴とする「The Vault 金庫室」からのライブストリーミングコンテンツの講義、および複雑な白内障手術などの特集会議をバックアップし実行しています。
 
これらの困難な時代に、私たちは皆、正常性へのなにがしかの回帰を必要としています。ウィルズ・アイの私たちはその教育を続けることを決意しています。私たちの使命は、最新の臨床情報、無料のオンラインCME( Continuing Medical Education)、常駐講義などの最も信頼できる情報源であり続けることです。私たちと一緒に、この新しい世界に勇敢に立ち向かう一方で、最新のライブストリーミング教育活動を視聴する共同体験に参加してください。私はMEEI (Massachusetts Eye and Ear Infirmary )の同僚である1年生のシラ・バル君のブログ投稿に刺激を受けました。「私たちは皆さんと一緒に立ちあがります、身体的な場所がなければ 精神的なところで」ちうのがシラ君の態度です。ウイリズ・アイ病院はあなたの活躍を応援します!これだ!屈することはありません!

よろしくお願いいたします。

Categorised in: ご近所の話題