お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2020年4月7日

11731:コロナ・医療関連の最新の話題:

眼科医清沢のコメント:今日の世間の話題を採録してみました。明日の医院の会議は初めてのことですが、ネットを使って行います。患者さんにおかれましては、延期できる大学病院等への受診はお控えください。 https://coronavirus.jhu.edu/map.html 現在の世界患者数累計141万人 4月8日午前6時。中国、韓国に続き、スペイン等でもカーブは少し緩んできているが、米国や日本のカーブは寝て来てはいない。

◎ 慶應大学病院(東京新宿区)は4月6日、研修医18人が新型コロナウイルスに感染したことを公式サイトで明らかにした。

研修医のうち40人は禁止されていた会食を行なっていて、病院側は「医療者として許されぬ行為」だとコメントしている。■対策とっていたが…;慶應大学病院では、3月31日に研修医1人の感染が判明。同じ病院の研修医99人に対してPCR検査を行なったところ、18人が陽性だった。18人は入院している。

病院が接触者を調べたところ、研修医40人が会食を行なっていたことがわかった。病院側は研修医の修了式を集合する形で行わないほか、懇親会も行わないよう注意喚起するなどの対策を取り、会食も禁止としてきた。

病院側は会食が行われたことを行政側に報告したとし、「患者さんを守るべき医療者として許されない行為であり、医師としての自覚が欠如していたと言わざるを得ません。初期臨床研修医の指導を行う大学病院として今回の事案を大変重く受けとめております」 とコメントしている。

〇京都大学でも:京大病院医師ら自宅待機2週間 研修医含む95人、会食自粛違反 2020年4月7日 19時53分

 京都大病院(京都市左京区)の医師や研修医ら計95人が、飲酒を伴う会食の自粛方針に反したとして自宅待機となっていることが7日、病院への取材で分かった。

ジョンソン英首相、集中治療室へ 新型コロナウイルスの症状「悪化」
イギリスの首相官邸は6日夜、新型コロナウイルスに感染しているボリス・ジョンソン首相(55)の症状が「悪化」し、集中治療室(ICU)に入ったと発表した。ジョンソン首相は10日前に新型ウイルスによる感染症COVID-19を発症。5日からロンドン市内の病院に検査入院していた。
首相官邸は声明で、「首相は新型ウイルスの症状が続いているため、5日の夕方以降、セント・トマス病院で治療を受けている」、「6日の午後になって首相の症状は悪化し、医療チームのアドバイスのもと、同病院の集中治療室に入った」と説明。

◎安倍首相会見「正しい情報に基づき冷静な行動を」 4月7日 20時42分

法律に基づく「緊急事態宣言」を受けて、安倍総理大臣は、今夜、記者会見し、東京など7都府県の住民に対し、来月6日までの1か月間、人との接触の7割から8割の削減を目指して外出の自粛を要請するとしたうえで、正しい情報に基づいて冷静な行動を取るよう呼びかけました。

冒頭、安倍総理大臣は、新型コロナウイルスの感染者への対応にあたる医療関係者に謝意を示したうえで、病院の機能維持を図るため、医療物資の提供体制を強化する考えを示すとともに、軽症者や無症状の人は、宿泊施設で療養してもらうとして、ホテルチェーンの協力で関東で1万室、関西で3000室を確保したことを明らかにしました。

「もはや時間の猶予はない」外出自粛 人との接触7割~8割削減を

具体的な対応は:

具体的な対応として、安倍総理大臣は、
▽社会機能の維持に必要な職種を除き、テレワークを行うこと、
▽どうしても出勤が必要な場合はローテーションを組むなどして出勤者の数を最低7割減らすこと、
▽人との距離を十分取るなどの取り組みを求めました。

また、
▽オンラインによる学習や診療を積極的に活用すること、
▽「密閉、密集、密接」の3つの密を避ける行動を徹底すること、
▽集会やイベントを避け、飲み会や家族以外の多人数での会食も行わないよう呼びかけました。

「『自分は感染者かも』という意識を」、「雇用と生活を守り抜く」、「『都市封鎖』を行うものではない。「正しい情報に基づき 冷静な行動を」、「最悪の事態 私(安倍首相)が責任を取ればいいというものでない」、「できるだけ東京にとどまって」対象外の地域も「『3密』に注意を」、「『アビガン』使えるようにする」個別の休業補償に否定的な考え

「東京脱出」SNS拡散中 新たなクラスター生むおそれ

 新型コロナウイルスの感染の広がりを受け、7日にも緊急事態宣言が出されるとの情報が流れ、ツイッターでは「東京脱出」というハッシュタグ(検索ワード)が拡散されている。だが、ウイルスを地方に運び、そこで広げてしまえば、新たなクラスター(感染者集団)を生んでしまうおそれも否定できない。専門家は注意を呼びかけている。 感染者が多く報告されている首都圏から地元へ帰省し、家族らに感染が広がる――。そう考えられる事例が、複数報告されている。

◎米原子力空母セオドア・ルーズベルトの感染情報漏洩で、艦長解任

【ワシントン=共同】米海軍のモドリー長官代行は2日、国防総省で記者会見し、新型コロナウイルスの感染者が続出した原子力空母セオドア・ルーズベルトのクロージャー艦長を解任したと明らかにした。感染拡大に伴って空母から上層部に支援を求めた際、部外者にも電子メールを同送したことを問題視した。

感染者は2日時点で計114人に上った。同空母は米領グアムに寄港中で、乗組員約4800人のうち感染者や感染の疑いのある計3千人近くを下船させ、ホテルなどで隔離する準備を急いでいる。

 

Categorised in: ご近所の話題