お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2020年3月22日

11660:『ちはやふる -結び-』見ました

 2020年3月22日  5時22分

清澤のコメント:広瀬すずという女優さんがいることは存じ上げておりましたが、この人が例の広瀬さんだったのですね。本日の放映映画は後のーー結びーーですが、上下の方も見たくなりました。まずはこの映画から。

そして次がこの映画

そして今回の映画につながっているのですね。

本日15時~放送!
本日15時~放送! – (C)2018 映画「ちはやふる」製作委員会 (C)末次由紀/講談社

 大ヒット映画『ちはやふる -結び-』が日本テレビ系で3月22日の15時~放送される(一部地域を除く)。放送の前に、同作の知っておきたいポイントを紹介する。(編集部・吉田唯)

超人気シリーズの完結編!

 末次由紀のベストセラー漫画を小泉徳宏監督が実写映画化し、大ヒットを飛ばした『ちはやふる』シリーズ。本日放送の『ちはやふる -結び-』はシリーズ3作目にして完結編にあたる作品だ。本作では、瑞沢高校かるた部員の綾瀬千早が全国大会で激闘を繰り広げてから2年後の物語が展開。3年生になった千早はかるた部の仲間と共に高校最後の全国大会を目指すが、そんななか幼なじみで部長の太一が予選を前に突然辞めてしまい……。部活、恋、友情に大きく揺れ動く千早の青春を描き出す。

41番歌 忍ぶれどには、番(つがい)の歌がある という会話が気にかかりました。

恋すてふわが名はまだき立ちにけり
人知れずこそ思ひそめしか
 壬生忠見

【読み】
こひすてふわがなはまだきたちにけり
ひとしれずこそおもひそめしか
【意味】
私が恋をしているという評判は、早くも広まってしまった。誰にも知られないようにひそかに思いはじめたのだが。

映画の中のエピソード

[奏と菫の会話シーン]

菫「綾瀬先輩と新さんって人が上手く行けば良いって。
真島先輩が失恋したら、こっちのもんだって。
でも、まさかこんなことになるなんて…。」

奏「恋をしているんですね。
部長を想う気持ちが、こんなにも顔に出てる。」

菫「忍ぶれど?」

奏「忍ぶれどには、番(つがい)の歌があるのをご存知ですか?
”隠していたはずなのに、片思いの噂が先に立ってしまったよ”
恋すてふわが名はまだき立ちにけり…はい。」

菫「人知れずこそ思ひそめしか。」

奏「恋心を隠した”しのぶれど”と
恋が噂になった”こいすちょう”
実はどちらも同じ時、同じ場所で読まれた歌なんです。
今から千年前に開かれた、歌合(うたあわせ)で。」

菫「うたあわせ?」

奏「今で言えば、紅白歌合戦といったところでしょうか。
一流の歌い手達が、お互いの意地とプライドを掛けて歌の技を競い合ったのです。

試合は一対一ずつ、ちょうど競技かるたの団体戦のような形でした。
特に「忍ぶれど」と「こいすちょう」は甲乙付けがたい名歌といわれ、どちらが優れた歌なのか最後の最後まで決まらなかったといわれています。

恋する気持ちが人を狂わせるのは、今に始まった事ではありませんよ。」

菫「大江先輩ってちょっと変です。
飴ちゃんを出すみたいに歌を引き合いにして。」

奏「よく言われます。
元気出しましょう。ねっ?」

Categorised in: ご近所の話題