お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2020年3月14日

11617:感染拡大受けトランプ大統領「国家非常事態を宣言」(20/03/14)

清澤のコメント: 眼科の外来は暇で、診療終了前の1時間はほぼ誰も来ません。そんな中で、 世界の大きな潮目に差し掛かったとみて、私は日記のつもりで日々目にすること耳にすることをこのブログに記録しています。昨日と今日と、10枚。20枚と医師会経由でマスクが医院に届けられました。医院の職員消費2日分です。

今週の証券市場は日米ともに、すでに終わっておりますが、日本でもNY市場でも投資家は一喜一憂を繰り返し右往左往している模様で、何しろ市場の動きは激しいです。国家非常事態宣言を出して、ウイルス検査代や医療資材を補っても、新型コロナウイルスに対する新たな方策が立ったわけではなく、まだまだ事態は収束には向かっていないと私は思うわけです。多分、 日経平均17000円割れくらいでビビった「新人投資家」のための下げ相場の切り抜け方https://news.yahoo.co.jp/byline/syunsukeyamasaki/20200313-00167641/ で山崎氏が勧める辺りの対処法がよいのでしょう。

中国での新規患者数増多が鈍って、患者数のピークが見えそうだという報道が真実であることを祈ります。日本ではウイルス検査が広く行われ始めれば、来週以降も患者数はまだ相当増加するかと思います。1月までの米国の実体経済は決して悪くないという人もいますが、人とモノの動きが止まれば、心配しなくても実体の悪化が付いてくるでしょう、リーマンの時のカーブなら4か月間はダウンヒルのカーブが予想されます。

アメリカのトランプ大統領は新型コロナウイルスの感染の拡大を受け、国家非常事態を宣言しました。

トランプ大統領の会見を受けて前日に2300ドル以上、暴落したニューヨーク株式市場のダウ平均株価が急騰しました。終値で2000ドル近い過去最大の上げ幅を記録しました。

Categorised in: ご近所の話題