お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2020年2月15日

11514:今はなき恩師との再会:相澤正樹先生ブログから

清澤のコメント:相澤先生が熊倉先生の弟子ということは、私も熊倉先生の孫弟子ということ。今まで2度当医院では相澤先生の作陶展を開催していましたが、また時期を見図って開催していただけることを願っております。今朝のドラマでは、 喜美子 は下のツボを作った八郎さんとはもう離別してしまわれていたのですね。人間万事塞翁が馬。

ーー相陶窯スタッフブログから抜粋ーー

投稿日時: 2020年1月24日

ここ最近やっとNHKの朝ドラ「スカーレット」を観始めた師匠、とある画面で目が釘付けに…

主人公女流陶芸家の夫・八郎さんの金賞受賞作品…

「この作品どっかでみたことある…」おもむろに書籍コーナーへ!「あ、あった~」
な、なんと!師匠の恩師熊倉順吉先生の作品だったのです(^^)
はじめのテロップをよ~くみたら、しっかり「熊倉順吉」と先生のお名前も載っているではありませんか。

何を隠そう師匠は、10代から20代はじめ熊倉順吉先生の内弟子だったのです。
先生30代頃の若かりし作品を目にすることができ大喜びの師匠と助手なのでした(@^^@)/

熊倉順吉ブームこないかな…素晴らしい作品なんですよ。 後略----

Categorised in: ご近所の話題