お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2020年1月12日

11434:Je te vuex.あなたが欲しい

清澤のコメント:東京在住者の同級会新年会で、音楽の道へ転進したT君が連れてきてくれた弦楽四重奏でJe tu vuexという曲を聴きました。あなたが欲しいという意味のようです。聞いたことのある曲でしたが、そのいわれは知りませんでした。

幹事K君曰く、「今回特に「近況報告」が充実していたと思います。皆定年を迎えて、大学教授・大病院院長と一般開業医を隔てていた妙な蟠りが少なくなった事が原因かと考えます。さすがに年輪を重ねて、気の利いたスピーチを短時間で済ませるのが皆上手になりましたね。夫人の参加者が多かった事も、雰囲気を和らげるのに関与したかと思われます。」とのこと。

ジュ・トゥ・ヴー』(Je te veux)は、エリック・サティが1900年に作曲したシャンソン。歌詞はアンリ・パコーリによる。元々は歌曲集『ワルツと喫茶店の音楽』のうちの1曲とされているが、現在ではサティ自身によるピアノ独奏版でよく知られている。題名は日本語では「お前が欲しい」「あなたが大好き」など様々に訳されるが、原題のまま「ジュ・トゥ・ヴー」と呼ばれることも多い。“スロー・ワルツの女王”と呼ばれた人気シャンソン歌手ポーレット・ダルティのために書かれた。 (歌詞の翻訳はこちら; https://furansu-go.com/je-te-veux/

Categorised in: ご近所の話題