お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2019年11月5日

11268:花が咲いている 精一杯咲いている 私たちも精一杯生きよう

201911040854

通勤の途次、五輪塔と六地蔵。そこに新しい言葉が工務店の会長さんによって書き足されました。そうだ、私も「精一杯生きよう」

 臨済禅の僧侶、松原泰道師の言葉です。私たちはここで、精一杯咲いている花を見て、当たり前なことなど何一つないことに気が付かなくてはならないのです。いつか尽きてしまう命だからこそ、いつか死んでしまうわが身だからこそ、そのことを悲観している暇はあってはならないはずです。
 私たちも、一所懸命に美しく咲く花と同じように、精一杯生きているのであろうかと、自分自身に向き合って真剣に考えることが肝要なのです。

Categorised in: ご近所の話題