お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2019年8月5日

10983:「鳥肌立ちすぎ」「涙出なかった」:世界で本日唯一の明るい眼の話題

「鳥肌立ちすぎ」「涙出なかった」 海外メディア「スマイルシンデレラ」称賛
2019/8/5付日本経済新聞 夕刊

「鳥肌が立ちすぎて言葉にできない」。日本時間5日未明、日本勢で42年ぶりにメジャー大会を制覇した渋野日向子(20)。海外メディアから「スマイルシンデレラ」と表される新星は、試合後のインタビューや表彰式でトレードマークの笑顔を爆発させた。

最終の18番ホール。バーディーパットを沈めて優勝を決めると、パターを持った左手を高々とかかげ、顔をくしゃくしゃにして白い歯を見せた。歓声が湧き起こる中、「信じられない」といわんばかりに口元を手で覆ったが「泣きそうになると思ったら、涙が出てこなかった」。

インタビューでも満面の笑みは変わらず。「前半ちょっと緊張していたが、後半はあまり」。試合が進むにつれ、自然体で臨めたようで「コーチとベラベラしゃべりながらできた。バーディーパットも『入らなくてもいいや』という感じで打っていたら、入ったりした」。

表彰式ではトロフィーを抱えたままスポンサーやスタッフ、観客らへ感謝の言葉を英語で読み上げた。時おり詰まって自ら爆笑しながらも、最後は威勢よく「Thank you!」で締めくくり再び会場を沸かせた。

 

 

タラタラしてんじゃねーよを食べるメンタル最強の渋野日向子も話題になってました。

 

Categorised in: ご近所の話題