お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2019年7月24日

10938:吉本興業社長会見に発言相次ぐ

清澤のコメント:今朝は、米軍の検診がキャンセルになったので、院長室で暇を持て余してブログとメール整理にいそしんでいます。

そういえば、大学生も休みに入り、電車も空いています。

世界情勢が非常に不安定な中、最近の話題はもっぱら吉本興業の闇営業問題と社長会見でしょうか?吉本興業が芸人に奴隷的な契約を求めて来たといった下世話な話題に落とし込んでしまえば、それまでです。下記のNHKニュースはそのスタンスです。
ーーーー
吉本興業会見に閣僚から発言相次ぐ「法令順守 説明責任を」

2019年7月23日 14時09分

所属するお笑い芸人が反社会的勢力の主催する会合に参加していた問題をめぐり、22日、吉本興業の社長が謝罪したことについて、閣僚からは、法令順守の徹底や説明責任を果たすよう求める発言が相次ぎました。

所属するお笑い芸人が、反社会的勢力の主催する会合に参加して、金銭を受け取っていた問題への対応をめぐり、吉本興業の岡本昭彦社長は22日、記者会見して謝罪し、宮迫博之さんに出した契約解消の処分を撤回する意向を明らかにしました。

これについて、閣僚からは発言が相次ぎ、世耕経済産業大臣は「一般論として、企業活動において反社会的勢力とつきあうのは厳に慎むべきだ。また、どのような契約形態でも内容について双方の合意が前提であるのは当然の常識だ」と指摘しました。

ところが、上の動画ニュースは別なこと、つまり吉本興業と反社会的組織との間に既に関連あった可能性を「宮迫さんと亮さん」が私的な会見で言及してしまったことが、吉本興業にとっての大地雷だったのではないかと言っています。また各放送局は、吉本興業の株主で有り、吉本興業に対する忖度も疑われないか?と言っていました。
――――

ーーーーー
【DHC】2019/7/22(月) 須田慎一郎×藤井厳喜×居島一平【虎ノ門ニュース/DHC渋谷スタジオ製作委員会#20】によれば、(49分付近)美談仕立てにして隠ぺいしようとしているように見えるが、もしかすると、吉本興業がフロント企業と関係を持っていたことを今回の事件が暴いてしまうという大地雷を踏んでしまったのではないか?と言っています。つまり、アンダーグラウンドのマネーをロンダリングする仕組みが元から有って、それに吉本興業も以前から関係を持っていたということが今回の事件から見えてきてしまったということではないか。テレビ局も敢えてその部分には触れたがらないでいるのではないか?という会話でした。

Categorised in: ご近所の話題