お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2019年7月15日

10908:本日はパリ祭です

「2019、の7月14日キヤトルズジュリエはどうかなー・・・。」:今日はフランスの革命記念日「パリ祭」のはず。情報が無いが?、上記( 伊勢真知子のアートサロン )に キヤトルズジュリエの報告が出てました。今年は晴れた日のパレードだったようですね。

上記から引用:『 さて、今日は7月14日フランスの革命記念日、このシャンゼリゼ大通りで軍事行進が朝の10時から、なのに、テレビ各社は、朝の7時前から実況中継を、(今やテレビ局も増えて報道合戦も大変・・・)当然、旦那オットドッコイは、朝の6時から・・・しっかり見ていますよー、去年は日本との友好年だったので日本から陸上自衛隊が参加していたが、今年はヨーロッパ10各国、(マクロン大統領が主張しているヨーロッパ軍と言うの様です)・・・確かに、アメリカ、トランプ大統領ではもう期待出来ないし、・・ 』

清澤のコメント:日産ゴーン事件以来、日本とフランスの関係はぎくしゃくしてますが、、、

パリ祭という映画も好きです。 音楽だけでも。

きょうはパリ祭。フランスで230年前…

毎日新聞2019年7月14日 東京朝日

 きょうはパリ祭。フランスで230年前、革命が始まったバスチーユ監獄襲撃の日を共和国成立の日として祝う。シャンゼリゼ大通りを軍隊がパレードし、エッフェル塔に花火が上がる▲本国では単に「7月14日(キャトーズジュリエ)」と呼ぶ。日本では戦前、クレール監督の同名の映画が「巴里(パリ)祭」と訳され、広まった。花売り娘のたわいない恋物語が、邦題の絶妙な語感で「ふらんすへ行きたしと思へども/ふらんすはあまりに遠し」(萩原朔太郎)の念をかき立てた、、、

Categorised in: ご近所の話題