お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2019年7月16日

10912:男性が傘で突かれ片目失明 目黒駅前、傷害容疑で捜査

眼科医清澤のコメント:とがったもので眼窩を突くと容易に頭蓋内にその先端は入り込み死亡することも珍しくはないので、眼科医である私には聞き覚えのある事件事故に感じられます。
-----
2019.7.16 14:31
東京都品川区上大崎のJR目黒駅前の路上で4日夜、コンサルティング会社の50代の男性社員が男に傘のようなもので目の付近を突かれ、片目を失明する重傷を負っていたことが16日、警視庁大崎署への取材で分かった。男は現場から逃走しており、同署が傷害容疑で捜査している。

同署によると、男性は当時、帰宅するため1人でタクシーを待っていたといい、男と何らかの理由でトラブルになり、傘で目の付近を突かれたという。病院に救急搬送され、現在も入院している。逃げた男はワイシャツに黒っぽいスラックス姿。

過去の類似事件;

同僚に傘で目を突かれた男性が死亡 傷は脳まで 警視

 同署によると、死亡したのはーーさん(55)。同署は目に刺さった傘が脳まで達したことなどが死因につながったとみて、司法解剖して詳しい死因を調べる。

Categorised in: ご近所の話題