お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2019年5月5日

10691:母の日が近いです。

201904281128

連休に実家を訪ねてきました。墓参りの後、西に日本アルプスを望む一千舎展望台で写真を撮りました。常念岳など岳と名の付く高い山は、まだ雪を被っていました。こうしてみると、安曇野は東下がりで相当な傾斜を呈しています。

近くに住む妹と弟の夫婦はそれぞれ旅行だそうです。

ボタンの花、桜草が真っ盛りで、これからはシャクナゲです。庭の露地苺も白い花を沢山咲かせていました。アスパラガスも芽を出しています。種物屋さんを営む同級生を訪ねて、豌豆の種を買い求め、母が用意してあったプランター4つに撒きました。間もなく芽を出し、弦が支柱に巻き付くことでしょう。松本市では深い井戸を掘ると自噴するのですが、未だ水面はパイプの口から20センチほど下で、自然に池の水を補うにはもう少し水位の上昇する季節を待つ状況です。

連休が済んだら、ノートルダム寺院復興資金の募金箱を片付け、その代わりに官製はがきで塗り絵とメッセージ欄を付けた無料母の日はがきを用意します。図は昨年の物です。先の募金箱は、その時点で患者さんがお母さんにお礼状を出す郵便箱にそのまま改装しましょう。医院の職員にも母の日はがきを書くことを推奨しています。

Categorised in: ご近所の話題