お問い合わせ

03-5677-3930WEB

ブログ

2019年2月7日

10447:初診料は6点増、再診料は1点増に:記事紹介

初診料は6点増、再診料は1点増に
中医協が了承、消費増税対応の改定で

清澤のコメント: 果たして、現在の状況で、消費税値上げが実際に行われるかどうかが疑問です。記事に登場する猪口雄二委員(全日本病院協会長)は、「今回の消費税対応の改定はできる限り精緻化するというのが前提。19年度の医療費がどう変わっていくのか現実的には分からない。これ以上、精緻化することはできない」とし、厚労省の提案を支持した、とのことです。猪口先生は江東区の寿康会病院理事長・院長で医師会でも良くお世話になっている先生です。

中央社会保険医療協議会は6日の総会で、2019年10月の消費税率10%への引き上げに対応する診療報酬改定では初診料を現行から6点増の288点、再診料を1点増の73点にそれぞれ引き上げることを示した個別改定項目の配点案を了承した。この点数配分自体に反対意見はなかったが、それを決める過程の議論不足を問題視する声が支払側の委員から出た。 支払側の委員は、調整後の上乗せ率自体に異論を示さなかったことから、厚労省が示した点数配分で次回の総会で答申される見通しだ。【松村秀士】

Categorised in: ご近所の話題