お問い合わせ

03-5677-3930WEB

ブログ

2018年11月27日

10298:台中の美しすぎるスイーツショップ「宮原眼科」:記事紹介

https://www.sotoaruki.com/miyaharaganka/

台中の美しすぎるスイーツショップ「宮原眼科」:記事紹介

ライター: 春奈
掲載日: Nov 21st, 2018.

眼科医清澤のコメント:宮原眼科といっても、眼科診療所ではありません。春名さんの記事から要点を引用してみます。完全なリノベーションを行ったのでしょうけれど戦前の台湾にこの様にエレガントな建物で診療していた眼科医院があったことには驚きます。宮原熊雄氏については脚注参照。相当な実力のある政治的人物でもあった模様です。(図は別の方のを借用)

記事の要点:台湾・台中の代名詞といっても過言ではないのが、美しすぎるスイーツショップ「宮原眼科」。台湾産パイナップルを100パーセント使用したパイナップルケーキは、パッケージもおしゃれで台湾土産に最適。どこまでも上品で優しい味わいは、日本人の好みにドンピシャです

台中を訪れる旅行者がこぞって足を運ぶのが、「宮原眼科」。「えっ、眼科!?」と思ってしまうところですが、ここは眼医者ではなく、かつての医院を改装したスイーツショップ。

宮原眼科の歴史は、日本統治時代の1927年、日本人医師の宮原武熊氏が開業したことにはじまります。戦後、宮原医師は日本に帰国。建物は国民党政府の管理下で台中市衛生院として再利用されていましたが、その閉鎖後は何十年ものあいだ放置されていたのです。

日本医史学雑誌 第59 巻第1 号(2013) 75–82
台中の「宮原眼科医院」から「宮原眼科アイスクリーム」への歩み 王敏東 に詳しい記載あり。

Categorised in: ご近所の話題