お問い合わせ

03-5677-3930WEB

ブログ

2018年11月16日

10274:北アルプス山麓の作家三人展@名古屋

眼科医清澤のコメント:2018.11.17~11.22 名古屋市港区油屋町1-7 ㈱毎日リネンサプライ配送センター2階052-381-1362だそうです。遠くて行けませんが、ご盛会になることを祈念しております。

(2015年1月:6227:「がんばれ白馬村・相澤正樹作陶展」⇒リンク

北アルプスのふもと、自然豊かな白馬村に幅広い人々の交流の場として設けた「文化の泉」で知り合った3人の作品を展示します。2人の日展作家がおり、見応えのある展覧会になると思います。 2014年11月白馬村は、突然の大きな禍、神代断層地震に見舞われました。冬の到来目前の思いもよらない地震で、住む家を失ってしまうという大きな痛手を負った被災者の中に、日展作家で本展作家のひとり木芸家の高橋本栄さんが居りました。あれから間もなく4年になります、漸く作品作りの環境と心が戻って、新たな一歩を踏み出したところです。

 「文化の泉」に集う仲間から、彼を応援しようとの声が上がり、佐藤高生の㈱毎日リネンサプライの一室を会場とすることで皆の同意を得、この展覧会が実現しました。

 最年少日展入選の陶芸家、相澤正樹さんは、信州へ越す前日に東日本大震災で家財、作品を失い、越してきた白馬村でも地震で作品の一部が破損してしまいました。苦難を乗り越えて来た経験から、本展への参加の快諾をいただきました。震災から立ち直った二人の作家に加え、以前からの高橋本栄さんの知人、自称道楽的写真師塩島千典さんも応援参加すると言ってくれました。

販売できるものの展示もあります。北アルプスの作家三人展

世話人 三輪明典、佐藤高生、中村鐡夫

:ということだそうです。

Categorised in: ご近所の話題