お問い合わせ

03-5677-3930WEB

ブログ

2018年10月28日

10220:モリの居る場所:映画紹介です

モリのいる場所

阿佐ヶ谷の名画座で上映。先日亡くなった樹木希林が出ていたので通りがかりで見ました。彼女は、最後の数年に多くの映画に出ています。お勧めします。

モリのいる場所』は、2018年5月19日公開の日本映画。監督は沖田修一

30年ほとんど家を出る事なく庭の生命を描き続け、97歳で亡くなるまで生涯現役だった画家の熊谷守一を主人公に、晩年のある1日をフィクションで描いた作品。

夫婦役を演じた主演の山崎努と樹木希林は、同じ文学座に在籍し50年以上の付き合いになるが本作が初共演。

小林 雄次  
定価:670円(税込)
発売日:2018年4月6日
A6判並製   252ページ  

文句はあるけど、いつまでも二人で
昭和49年夏――
喜びも悲しみも乗り越えて結婚52年目。
画家・熊谷守一(モリ)と妻・秀子の
ある1日を描いた映画『モリのいる場所』の小説版。

Categorised in: ご近所の話題