お問い合わせ

03-5677-3930WEB

ブログ

2018年9月6日

第10104回 視覚障害男性が駅で転落死

f04212d0-s.png視覚障害男性が駅で転落死、東京 眼科医清澤のコメント:またも痛ましい事故です。一日も早いホームドアの設置が望まれる所以です。それにしても、このくらい同様の事故が重なれば、鉄道会社が事故予防のためにホームドアの設置を遅らせた不作為の責任を問われる訴訟が起きてもおかしくない気がしてきました。 ――――― 東京都品川区の東急大井町線下神明駅で4日午後、視覚障害がある鍼灸師の男性(71)=東京都港区=がホームから転落し、電車にはねられて死亡する事故があったことが5日、警視庁荏原署への取材で分かった。ホーム上に点字ブロックはあったが、ホームドアは未設置だった。同署は男性が誤って転落したとみて詳しい経緯などを調べている。 荏原署によると、事故は4日午後2時15分ごろに発生。防犯カメラには、男性が階段でホームの中央付近に上がった後、点字ブロック付近を歩き、約2分後にホームの縁からよろめいて転落する様子が写っていた。【共同通信

Categorised in: ご近所の話題