お問い合わせ

03-5677-3930WEB

ブログ

2018年9月6日

第10103回 医科歯科大学の風倒木を見てきました。

 9月5日、昨日の台風で発生し、テレビのニュースでも報道されていた東京医科歯科大学の風倒木を見てきました。根元で直径70センチはある大きな銀杏ですが、日当たりのよい場所であり、成長が早い樹ですからその寿命としては、大学が作られた戦中の植林の様にみうけました。鉄柵の一部も破損しています。左下に根がもろくもちぎれています。向こうには街灯の修理をする作業車も来ていました。枝は袋に詰め、先の方は短く輪切りにしてありました。

Categorised in: ご近所の話題