お問い合わせ

03-5677-3930WEB

ブログ

2018年6月5日

9916:生きる悪知恵 西原理恵子:読後印象記

20180531163035hqdefault

生きる悪知恵 正しくないけど役に立つ60のヒント

西原理恵子

先週報告した『この世で一番大切な「カネ」の話』に次ぐ新書です。

 

 

 

本の「帯」:飲酒で高校を退学処分。水商売でアルバイト。離婚したのち、ガンを患った元夫の最期を看取るーー。「おカネ」「男と女」から「ビジネス」「家族」「トラブル解決法」まで、波乱万丈の人生で培った処世術を伝授する。

清澤のコメント:先に読んだ本とともに購入。無理なプライドも、無駄な生真面目さもなく肩の力を抜いてフラットに考えて取り組む姿勢が強い。写真は十分に美人。いやはや。

--以下が名文句の抜き書きです-- 

「はじめに」から 

私がこれまで漫画家として生き残ってこれたのは、正直じゃなかったから。――もうひとつよかったのは、プライドがなかったこと。身もフタもないことを平気でできるというのは大事です。プライドでご飯は食べられません。

誰だって働けなくなる日は来るんだから、とにかく働けるうちは働いてお金を貯めておけ、と。

生きるって、みっともないことだし、みっともなくていい。あの手この手で、どうにかして生き残った者が勝ち。そのためには、ついていいウソがある。人のお金をくすねるとかいうのじゃなければ、ウソをうまく使えばいい。

 

つらい思いをしているひとはたくさんいると思います。いろんな事情があるでしょうけど、なんでそんな生真面目にやってるのかなって感じることもある。

生真面目に悩んでいる人にアドバイスって言うか、悪知恵ですね。――

 

1章【仕事編】 商いは小さなことからコツコツと。 働く嫁ほどこの世で有難いものは無し。相手の悪事をみんなに晒せ。

2章【家庭編】 近くて遠くて好きで嫌いで。 焼いてポン酢をかければ何でもうまし。あんまりお金をかけずに小さく失敗してみよう。 (子供の)才能を評価するのは親じゃなくて世間様。

3章【男と女編】 ヤリたい時がヤレるとき。 とりあえずバックアップの用意を。 敵は己の中に有り。

4章【性格編】直すより慣れろ。 (涙は)自然のままにたれ流せばよし。 間に動物を置いてみよう。 「絶対忘れちゃいけないもの」を決めて、あとはあきらめよう。

5章【トラブル編】 上手なウソは人生の通行手形。 正義感を貫くための武器を身に付けよう。 傷は浅いぞ、よかったよかった。

シチュエーションを示し、其れに関する時には開き直っているのかとも思わせる回答を示して、最後を結論でくくった60のQ&A集です。


Categorised in: ご近所の話題