お問い合わせ

03-5677-3930WEB

ブログ

2018年5月2日

9822:第12回心療眼科研究会ご案内:2018年7月14日(土)15:30~です。

無題12回心療眼科研究会ご案内

12回心療眼科研究会のおしらせ。 眼疼痛は眼科臨床では困る愁訴のひとつですが、学会や研究テーマになりにくいものです。今回の研究会はあえて、このテーマに取り組みます。

日時:2018714日(土)15:30~18:30

場所:〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台4-3

新お茶の水ビルディング 5F会議室

問い合わせ先 TEL03-3295-0911(井上眼科病院医局秘書室)

アドレス:ikyoku@inouye-eye.or.jp <mailto:ikyoku@inouye-eye.or.jp>

当日は会費として、2,000円を徴収させて頂きます。(お弁当はございません)

〇眼科専門医認定事業ではございません。準備の都合上参加予定の方は、上記にメールにてお知らせください。(当日受付もございます)

テーマ:眼疼痛の心身医学

一般講演公募締切 72日(月) テーマと無関係でも構いません。

演者、演題名を300から400字の抄録をつけて、世話人宛てにメールにてお申し込みください(確認メール返信します。)講演は質疑とも15分を予定します。

招待講演演者

西村勝治 東京女子医科大学精神科学教授「慢性疼痛の心身医学」

鳥海春樹 慶應義塾大学神経内科 鍼灸外来 「眼疼痛と鍼灸」

永沼加代子 井上眼科病院 ソーシャルワーカー「眼疼痛患者へのソーシャルワーク~ストレングス視点に基づく支援」

当番世話人 若倉雅登(井上眼科病院)

◎追記:清澤の演題提出:眼の痛み総論、何を考え、何を除外する必要があるか? 清澤源弘:この提案に若倉先生の了解が戴けました。

 


Categorised in: ご近所の話題