お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2018年1月27日

9552:impmotion1new, 3次元の錯視図形

2017/03/13 に公開

Impossible Objects 1 “Impossible Motion 1” by Kokichi Sugihara

あり得ない形を示すであろう様な式をプログラムで解くと、意外にも実際に存在できる形が作れることがわかる場合が有り、それをある方向から見た脳と目は「間違った形」として認識するという錯視で感ずるという教授のお話が出ていました。
詳しくは:http://www.asahi.com/ad/globalj/meiji/?cid=pre_pc02_uをご覧ください。

【目で見た時に人間の脳が「この立体は作れない」と錯覚していた図形を、数学を使って可能性を探しだし、実際に立体化したんです。】

Categorised in: ご近所の話題