お問い合わせ

03-5677-3930WEB

ブログ

2017年12月25日

9465:コメディ天国 It’s 笑 Time!:@ラピュタ阿佐ヶ谷の紹介です

20171219-00000130-nataliee-000-view清澤のコメント:
入ってみたら老人クラブみたいでしたが、もともとこの時代を知っている人は60歳以上なのでしょう。でも最初の「あした晴れるか」には十分感動出来ました。月曜までその余韻を引っ張って過ごしました。
館内に貼られたポスターを見ると、喜劇とんかつ一代、雲の上団五郎一座、ネオン太平記なども面白そうです。

--記事から引用--
特集上映「歳末&新春特選 コメディ天国 It’s 笑 Time!」が、12月24日から2月17日まで東京・ラピュタ阿佐ヶ谷で行われる。

【この特集では、さまざまな監督が撮った昭和のコメディ映画29本を上映。ラインナップには中平康の監督作で石原裕次郎と芦川いづみが共演した「あした晴れるか」、今村昌平が野坂昭如の小説を映画化し、小沢昭一が主演を務めた社会風刺喜劇「『エロ事師たち』より 人類学入門」、新藤兼人がメガホンを取った「花嫁さんは世界一」「強虫女と弱虫男」、「列車シリーズ」や「旅行シリーズ」といった数々のコメディ作品を手がけた瀬川昌治の監督作「ぽんこつ」「三等兵親分」などが並ぶ。コメディを観て愉快な年末年始を過ごしてみては。
ーーーー
歳末&新春特選 コメディ天国 It’s 笑 Time!
2017年12月24日(日)~2018年2月17日(土)東京都 ラピュタ阿佐ヶ谷
※12月31日(日)、1月1日(月)は休館
<上映作品>
「あした晴れるか」
「『エロ事師たち』より 人類学入門」
「強虫女と弱虫男」
「花嫁さんは世界一」
「ぽんこつ」
「三等兵親分」
「喜劇 とんかつ一代」
「雲の上団五郎一座」
「続 雲の上団五郎一座」
「今年の恋」
「花嫁のおのろけ」ほか
料金:一般 1200円 / 学生、シニア 1000円 / 会員 800円 / 3回券 2700円


Categorised in: ご近所の話題