お問い合わせ

03-5677-3930WEB

ブログ

2017年12月24日

9463:ハンナ・フライ 愛を語る数学 TEDから

良い記事を見つけたと思い、子供に見せたら、もうその本は読んで知っているといわれました。

ハンナ・フライ TEDxBinghamtonUniversityです。

愛を語る数学

⇒右リンクでいて日本語訳で見てください。https://www.ted.com/talks/hannah_fry_the_mathematics_of_love/transcript?language=ja

数学がどれほど 素晴らしく 身近なものか ご納得いただくため 数学的に検証可能な 愛の秘訣 トップ3

1、オンラインデート・サイトに 載せる写真を選ぶとき 人は 魅力がないと思われそうなことを できるだけ隠そうとしますでも もし成功したければ これと逆のことをすべきです つまり たとえ 魅力的でないと考える人がいたとしても 他の人と違うところを アピールすべきです あなたを好きになる人は どうやっても好きになります


数学的には このようにすべきなんです
デート相手の候補リストにいる 最初の37%は 真剣な結婚相手としては 全員お断りするのです (笑) そのあと それまでに会った誰よりも 「良い」と最初に感じた人を 選ぶのです 例えば こうです これに従えば 数学的裏付けをもって 完ぺきなパートナーを 見つける確率を 最大化する最良の方法を 実践できるのです ただ残念ながら これには リスクを伴うこともご承知おきください

3、3つ目の秘訣は 「離婚の回避法」です 皆さんは 完ぺきなパートナーを選び その人と 一生を 共にしようとしています 誰もが できることなら 離婚は避けたいものだと思います


現代の 悲しい事実として
アメリカでは 結婚したカップルの 2組に1組は離婚します

あるカップルが離婚するか 予測をする上で 最も重要な因子の一つは 会話中の二人が どれだけ ポジティブか ネガティブかです 。  リスクがとても低いとされたカップルは ゴットマンの基準では ネガティブより ポジティブの要素が多かったのです 。 あるカップルが 離婚をするかどうか 90%の確度で 予測することができました
 
夫妻が 自分が話すときに どう反応するか ポジティブ・ネガティブの度合いを予想します これらの式は その人が一人でいるときの機嫌と パートナーと一緒にいるときの機嫌で 変わりますが 最も重要なのは 夫妻がどれだけ お互いに影響し合うかです

Categorised in: ご近所の話題