お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2017年10月9日

9260:羽田空港でプードル脱走 滑走路が一時閉鎖

羽田空港でプードル脱走 滑走路が一時閉鎖、14便に影響 40分後に確保 乗客の預かり荷物 7.10.9 13:13更新

9日午前8時50分ごろ、羽田空港で日航が乗客から預かった犬が滑走路付近まで逃げ出し、約40分後に確保された。この影響で、4本ある滑走路のうち1本が2回にわたって計6分間閉鎖され、着陸をやり直したり、出発が遅れたりして計14便に影響した。

国土交通省東京空港事務所などによると、日航は、大型のプードルを荷物として預かり、専用のかごに入れていた。羽田発那覇行きの907便に積み込もうとした際、逃げ出したという。

日航は当時の状況を担当者から聞き取るなどして、積み込みの手順に問題がなかったか調べる。

清澤のコメント:家内の仕事で仙台までトイプードルを送ったり、仙台空港から羽田空港まで送ってもらったりすることがあります。クレートという箱に入れて羽田空港の旅客とは別の一角にあるANA荷物カウンターに連れてゆき、犬を預けます。この一角は警備されているので、免許証を見せ、目的を言えないと入港ができません。高円寺からですと山手通り下のトンネルができてずいぶん近くなり、40分くらいです。

昨年は手荷物に預けられた小型犬が熱射病で死ぬという事故があり心を痛めました。今回はプードルと書いてありますが大型のプードルだったのでしょうか?檻のカギが開いていたのでしょうね。逃げられて、飼い主がいなければ保護は容易ではないことでしょう。

約束の犬というハチ公の物語のハリウッド映画も駅で犬が檻から逃げるところから始まっていました。


Categorised in: ご近所の話題