お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2017年7月3日

8991;アイドルグループ「星座百景」候補生・江田はるか 輻輳痙攣で無期限休養

アイドルグループ「星座百景」候補生・江田はるか 目の病気で無期限休養  2017年07月03日 11時56分: 

清澤のコメント: 神経眼科医清澤が採録した「今日の目に関するニュース」です。すみませんが、わたくしはこのタレントさんを個人的には存じ上げません。調べてみると、わたくしのブログの中に「2006年08月31日 150 輻輳痙攣(輻輳けいれん)、近見反応痙攣(近見反応けいれん)と開散麻痺」(https://www.kiyosawa.or.jp/archives/50614977.html)という記事があります。詳しくはそちらをご覧ください。
当時新潟大学にいらして、優れた神経眼科のホームページを書いていらした(故)高木先生や、神経眼科の先輩の(故)藤野貞先生も出てくる記事です。

輻輳と調節は互いに関連して「目の内向きへの幅寄せ」と「焦点距離を近づける」働きを行います。この「輻輳」と「調節」の機能が勝手に暴走してしまい、強くて自分の意志では調整の効かない内側への「寄り目」と「近視化」を起こしてしまうのが輻輳調節痙攣です。

脳腫瘍や脳出血などの器質的(客観的にその存在が指摘できる)疾患がある場合(注:視床出血、松果体腫瘍、下垂体腫瘍、脳炎、ウエルニッケ・コルサコフ症候群、脳圧亢進、アーノルド・キアリ奇形など輻輳中枢のある脳幹を侵す多くの疾患)と、それが見つからない場合が有ります。そして、それに加えて心理的なストレスなどの心因性の要素がそこに加わるのが治療を一層むつかしくするところです。

治療にはまずアトロピン点眼で輻輳に関連する調節の惹起を極力抑えます。それですとピントが合わせられませんから、①遠方用眼鏡で焦点を合わせて遠方を見させ、②近方用眼鏡で近方の文字を読めるようにしてやるのがよいでしょう。

そのような疾患でお悩みの方が居られましたら、ご相談くだされば、そのような治療を得意とする友人の眼科医におつなぎすることもできようかと思います。
--ネット記事引用--

「星座百景」候補生・江田はるか

アイドルグループ「星座百景」が3日、公式ブログで候補生・江田はるか(20)の活動休止を発表した。目の病気が原因だという。

江田は先月から体調不良を理由に休んでいた。ブログでは「複数の医師により診断を受けた結果、両眼に見られる症状、輻輳痙攣(ふくそうけいれん)との診断が下りましたことをご報告させていただきます」と報告。「現在も症状が続いていること、今後の回復、治癒にかかる見込みや期間についても不明という診断結果を受け、星座百景としての活動を無期限で休止し治療に専念させていただく結論となりました」としている。(以下略)
ーーー


Categorised in: ご近所の話題