お問い合わせ

03-5677-3930WEB

ブログ

2017年6月23日

8964:クリニックばんぶう 2017/7月号の目次が入手できました

bamboo1707bクリニックばんぶう 2017/7月号―今日と明日の開業医をサポートする最新クリニック総合情報誌 単行本 – 2017/7/1発行予定
  
特集 患者を満足・納得させるノウハウを開示!! 先進診療所の伝える技術

「医師の説明はわかりにくい」「お金の話など聞きにくい」……など、
「説明力」が患者や家族の不安の解消や信頼関係をつくるうえで障壁となっている。
多くの診療所が説明を行っているものの、こうした意見が出てくるのはなぜか。
その理由は、きちんと伝わっていないことにあるだろう。
本特集では医師・診療所全体で患者や家族に伝えるための方法を考える。

●先駆者たちの伝える技術
1Team Play:医療法人社団深志清流会清澤眼科医院

2Professional:湘南藤沢心臓血管クリニック
3Technology:医療法人社団NICO習志野台整形外科内科
4Consultaion:医療法人財団老蘇会静明館診療所
5Listening:M’sこどもクリニック瑞江
●患者分析から見える伝わる説明のポイント
蔵敷健治(株式会社フィードバック・ジャパン代表取締役社長)
●Column
遠藤はな子(株式会社はとバス観光バス事業本部)

なんと、特集のトップ記事ですね。

ーーーー
bamboo_new「患者さんにどう伝えるか?」というテーマでの雑誌取材を受けました。来てくださったのが編集長。
この雑誌「クリニック バンブー」からは、だいぶん前にも取材をお受けした記憶があります。ブログ記事や上の記事なども見て再度聞きに来てくださることを考えてくれたのかもしれません。医学ホスピタリティー研究会のスライドなどもご覧いただきました。その後、下書きの記事を拝見でき承認を出しました。
協賛の広告料で稼ぐ怪しい媒体でなければ、可能な限り「媒体の大小に拘わらず」、私は取材に協力するつもりです。今後ともよろしくお願いいたします。
ーーーーーーーーーー


Categorised in: ご近所の話題