お問い合わせ

03-5677-3930WEB

ブログ

2017年4月24日

8793:鯉幟の表紙の眼科ケア5月号が届きました

無題
鯉幟の図柄の眼科ケア5月号が届きました。4月で入ってきた新人の視能訓練士さん方もだいぶん職場になれてきた頃でしょうか?

特集は「新人スタッフの為の眼科でとっても大事な7疾患」
1)角結膜炎、2)白内障、3)緑内障、4)斜視・弱視、5)裂孔原性網膜剥離、6)糖尿病網膜症、7)黄斑疾患 そのそれぞれが手短に解説されています。ここまでは、新人事務職員にも必須の知識です。

◎兆候レンズの特徴とポイント 関戸昌諭(牧野眼科)
 5ページほどの記事ですが、偏光レンズの使えるメガネ枠と使えないメガネ枠などが比較的詳しく書いてあります。院内にそのような知識のある方がいない場合にはその知識を院内で涵養するのはなかなかむつかしそうです。是非ご覧ください。

◎私の提言、苦言、放言 若倉雅登先生
131回 眼球使用困難者を救え
 若倉先生はある程度の患者さんがいる疾患でむつかしいものがあるとその疾患患者会を作らせるのが得意です。眼瞼・顔面けいれん友の会しかり、ボネ(シャルルボネ症候群)の会、そして今回は眼球使用困難症の会です。知覚過敏は眼瞼痙攣でも見られる症状ですが、それだけが前面に出ている患者さんには錐体ジストロフィーの患者さんも多いようにわたくしは感じています。該当する症例をご存知の方は若倉先生が副理事長の「目と心の健康相談室」に連絡または問い合わせを!と言っています。

◎ごきげんアースとごきげんドクター 坪田一男先生
 お外で遊ぼう!ーーバイオレット光編ーー
従来、坪田教授はブルーライトを浴びると体内時計が乱れて、寝不足などを引き起こすといっていたと思うのですが、最近彼は新たなことを言い始めたようです。近視が増えている。知覚を見てばかりいるから近視になるのではなくて、紫の光への暴露の不足が近視を生むという新説を、この坪田先生は最近強く提唱しているようです。

Violet Light Exposure Can Be a Preventive Strategy Against Myopia Progression
Hidemasa Torii et al:EbioMedicine 15:2017:210-9

Highlights

•Violet light (360–400 nm wavelengths) suppressed the axial length elongation both in a chick myopia model and in human.

•The myopia suppressive gene EGR1 was upregulated by the violet light exposure.

•Violet light, one of the myopia suppressive factors in the outdoor environment, is deficient from our modern society.

Categorised in: ご近所の話題