お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2017年3月17日

9679:100倍クリックされる 超Webライティング実践テク60:読後印象記

_SX335_BO1,204,203,200_
100倍クリックされる 超Webライティング実践テク60 – 東 香名子:読書印象記です
単行本 ¥1,512
人をひきつけるWebの文章には法則がある!

『ブロガー清澤のコメント:この本を最初から読み、キーワードを拾い出してみました。確かに「今日から役立つ」ウェブライティングのコツが満載です。この本は書く人にはきわめて有用です。』

 --概要:概要の追記付きです。--
Webメディアを1万PV(ページビュー)から650万PVに育てた
ウェブメディアコンサルタントの東香名子がWebライティングの極意を教えます。

〜こんな人にオススメ〜
・企業のWeb担当者になっちゃった人
・ブログやSNSでお店の売り上げを伸ばしたい人
・Webの記事で注目を集めたい人

〜章立て〜
1章 書きたいことを5W1Hで分析すれば、100倍読まれる文章になる
 書きたいことは?、誰に向けて?、読まれる時間帯?、どこで読む?なぜその情報?お金は?、(答:眼科と社会の情報を眼科と一般患者の読者へ)

2章 読者ターゲットを設定すれば、読者は100倍に膨れ上がる!
 誰に向けて?、読者のプロフィール?、読者の悩みは?、読者と会う、解決へのストーリー?、キーになる言葉?、(答:これを絞り込めという事か?)

3章 誰でも書ける! ヒットタイトル・テンプレート
 ○○する○個の法則、○○が解決するxxとは?、AとBの違いとは?、~あるある+ベスト+数字、時事ニュース+数字+理由、「~してはいけない」+数字+理由とは?、誰が+何を+してみた、《調査》~な人はx%いると+判明 (答:このパターンで書こう。)

4章 100万人に読まれる! ワンランク上のタイトルを作るためのテクニック
 100人が100人同じ解釈の明瞭さ。小学生でもわかる表現。「私でもできる」タイトル。タイトルは30文字。最初の9文字以内にキーワード。無駄を省き濃いタイトルに。違う文字をバランスよく。(答:30文字のタイトルが決め手)
 文字の重複を避ける。びっくりマークは1つまで。記号は使わない。(答:重複やマークはダメ)

5章 超基本記事のテンプレートをマスターすれば、誰でも簡単に書ける
 800文字をサンドイッチ法で作る。①仮タイトル、②小見出し(3から4個)、③本文(小見出しを説明する)、④序文(3つの文章、後付け)、⓹締の文(終わりの挨拶)、⑥本番タイトル。(最終作業)
 「告知記事」、「イベントのレポート記事」も有効。 

6章 プロも実践! 記事のクオリティを爆上げするWebライティングテクニック8
 「です、ます」調に統一。「一記事一テーマ」で。文末は言い切り系で。「私は」は避ける。「体言止め」でリズムを。一文は短く。類語で同語重複を避ける。起承転結は不要。
 
7章 「書くことがない」と困ったら…ネタが100倍増える6つの秘訣
 「4つの○○」を考える。よく聞かれることをテーマに。ニュース検索を。NGには解決法を添付。ユーザーはずぼら。サジェストキーワードの活用を。

8章 アクセスを1000倍に増やす、Webならではの5つの奥義
 更新頻度やタイミングを改善。記事をSNSで拡散。拡散パートナーを持つ。トップ画像へのこだわり。フリー素材の利用(http://www.pakutaso.com)。フォントや行間の利用。

【巻末付録】
これさえ使えば読者のクリック率が100倍上がる
「キーワード&コンセプトリスト50」
 
気になるものを書き出すと: 「数字の1」、「まとめ」、「~の日」、「意外」、「たった」、「専門家」、「時短」、「無意識」、「いまさら聞けない」、「知っておくべき」、「VS」、「嫌われる」、「卒業」、「本音」、「注目」、「都市伝説」、「季節感」、「実績」

Categorised in: ご近所の話題