お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2017年2月19日

8603:アスクル火災で爆発、2世帯が避難 鎮火のめど立たず

imagesPY41HUHQ8603:アスクル火災で爆発、2世帯が避難 鎮火のめど立たず:報道記事

眼科医清澤のコメント:
 当医院でもアスクルを利用していたのではなかったか?と思います。そうであれば明日からの事務小物に欠品が出ることがあるかも?このサービス会社がどこまでBCP(事業継続計画)を練っていたかは明朝問われます。
 調べてみると、なんと本社は江東区。プラスというステープルなどの事務用品製造会社が会社設立時の親会社で、今はヤフーが主な親会社に替わっているようです。当該会社も東証一部上場。
 会社のホームページを見ると。全国7支店から代替発送ができるそうで、その準備は悪くはなさようです。しかしこの集配センターはアスクル社N主要センターです。
 この倉庫だけの取り扱い商品としては事務用家具があるようですから、先々週購入した院長室用の事務用スチール椅子(約1万円)はここから発送されて来ていたのかもしれません。江東区には青海に倉庫があるようです。
  ----
2017年2月19日14時03分

燃え続ける「アスクル」の物流倉庫=19日午前9時56分、埼玉県三芳町上富、朝日新聞社ヘリから、迫和義撮影

 埼玉県三芳町上富の通販会社「アスクル」の物流倉庫で16日に起きた火災は、19日も燃え続け、午前0時15分ごろ建物3階の南東側で大きな爆発が2回起きた。同町は同日午前2時40分、倉庫西側近くの住宅3世帯7人に避難勧告を出し、2世帯6人が一時、町立中央公民館に避難した。爆発によるけが人はなかった。

 入間東部地区消防組合によると、爆発した付近にはヘアスプレーの缶が山積みになっており、引火して爆発したとみられるという。炎上して黒煙が上がり、消防隊員38人は消火活動を一時中断。敷地外に避難した。

 県消防防災課によると、これまでに鉄骨3階建て倉庫約7万平方メートルのうち約4万5千平方メートルが焼けた。倉庫に窓や出入り口が少ないため、火に直接注水できず、消火活動は難航。鎮火の見通しは立っていないという。
  ----

Categorised in: ご近所の話題