お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2017年1月27日

8529:第40回 日本眼科手術学会 開催中です

jsos40topimage_l
第40回 日本眼科手術学会 開催中です

眼科領域では日本眼科学会、日本臨床眼科学会に次ぐ大規模な学会。臨床の中でも特に手術に特化した学会としてユニークな存在で、多くの眼科医にとって臨床応用力向上のための重要なスキルアップ、情報交換の場となっている。:

 ということで、話題として大きな演題からいくつかの話題を拾ってみました。

 私は土曜日の午後からしか聞けないのですけれど。下のテーマのいくつかを聞き、ポスターを眺めて歩けば、土曜午後と日曜は終わりそうです。

 なお、全員懇親会は土曜17:30から地下2階のホールEだそうです。
  ----
1日目 1月27日(金)第2会場 15:00~16:30
◎ 教育セミナー6
甲状腺眼症の外科的治療戦略
座長:安積  淳(神戸海星病院)
1、甲状腺眼症の基礎知識 畑匡侑 京都大
2、甲状腺眼症における上眼瞼後退の治療 神前あい オリンピア眼科
3、Back to the Future~甲状腺眼症に対する根本的治療“眼窩減圧術” 鹿嶋友敬 群馬大
4 甲状腺眼症による眼球運動障害に対する斜視手術 中井 義典 京都府医大
  ----
2日目 1月28日(土)
◎ SPインストラクションコース1 第6会場 15:50~17:20
戦場の眼科学
オーガナイザー:市川 一夫(中京眼科) 後藤 浩也(自衛隊中央病院)
1、戦場において必要とされる視機能について 市川一夫 中京眼科
2、現代戦と眼科 後藤浩也 自衛隊中央病院
3、米軍における屈折矯正手術の歴史的変遷と現状 北澤世志博 神戸神奈川アイクリニック
4、戦場下での角膜屈折矯正手術の有用性 中村友昭 名古屋アイクリニック
5、戦場におけるImplantable collamer lens(ICL)の有用性 小島隆司 岐阜赤十字病院

3日目 1月29日(日)

◎総会長企画3 第3会場 9:00~10:30
災害を語る~地震から何を学んだか~
オーガナイザー:加藤聡(東京大) 大音清香(井上眼科病院)
1、熊本地震を体験し、今思うこと 杉内あきほ 出田眼科病院
2、熊本地震が教えてくれたこと  山嵜淳 熊本眼科医院
3、熊本赤十字病院の熊本地震への対応 村田千福 熊本赤十字病院
4、原発被災地区における津波・地震災害直後と5年後の医療から見えるもの 木村肇二郎 木村眼科

◎シンポジウム9 第4会場 10:40~12:10
眼科手術と最新のIT事情
オーガナイザー:武蔵 国弘(むさしドリーム眼科) 橋田 正継(町田病院)
1、医療ITの新たな展開:遠隔診療や人工知能など 加藤浩晃 京都府医大
2、ITを用いた手術データの活用方法:①症例登録とそのデータ活用②手術教育の視覚化 武蔵国弘 むさしドリーム眼科
3、インターネット環境下における顕微鏡手術教育の現状と課題 德田芳浩 井上眼科病院
4、iSS手術患者情報管理システム 新見浩司 新見眼科

Categorised in: ご近所の話題