お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2016年10月5日

8197:隣接する長谷工自社ビルの建設工事が始まりました

8197:隣接する長谷工自社ビルの建設工事が始まりました

IMG_4424[1]
当医院東側に隣接する長谷工自社ビルの建設工事が始まりました。一昨日までに設置されていた4面の白いパネルの南側外壁はいったん外されてなくなり、機械を入れて新しい外壁が再びたちました。まずは、中くらいの可動クレーン車を使って、さらに大きなクレーンを組み立てようとしているようです。

最近までは南砂町駅拡張工事の飯場および資材置き場として使われていた場所です。

IMG_4425[1]
さらに左にカメラを振ればグランエスタ23階のエレベータ棟も見えます。右側に東京都営住宅があり、新しいビルの12階はほぼその高さです。その高さは少し西側に昨年できたアシックス東京ビルにほぼ相当します。そのくらいの高さ制限が永代通り沿いにはかかっているのでしょう。向こうのスロープは歩道橋に繋がる歩道です。

IMG_4426[1]ここからカメラを左に(南から東に)振ってゆくとグランエスタマンションが空き地の向こうに終わります。この写真を撮っている当医院建物の東側非常階段前には3階建ての現場事務所兼休憩所がしばらくは立ちますから、今の東向きの眺望は間もなく失われます。

IMG_4427[1]非常階段の外に出てみると南砂町3番出口は当医院非常階段のすぐ目の前です。
会社から提示された工事工程表を見ますと、
準備作業は9月27日開始で10月中に
杭基礎・山留工事は10月末から2017年1月まで
その後
タワークレーンの設置が来年2月から12月で、
内装設備工事は2018年4月までということです。

自社ビルといっても、マンションではない事務所的なものですが、テナントはいれる予定があるように見受けられます。

南砂町駅周辺の建物工事もおよそこのあたりでひと段落ということになりましょうか?

Categorised in: ご近所の話題