お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2016年7月6日

7930:はがきの名文コンクール 2016 (記事紹介)

top
はがきの名文コンクール 2016 (記事紹介)

眼科医清澤のコメント:昨日の新聞の夕刊を見て、そうか、大賞100万か―?と募集要項を読んでみました。ホームページにある昨年の大賞にはさすがに感動させられました。亡くなった奥さんへのはがきなのでしょうか?応募数は39000枚となかなか狭き門ですが、試してみても悪くはないかもしれません。 

 医学の論文をアクセプトさせるにはまず投稿規定をしっかりと読むこととは、はるかな昔に医局で教わりました。文章を編み出すテクニックだけでも大変でしょうが、他人を感動させられるメッセージを発信するのは更に容易なことではありますまい。

 高校の期末試験もそろそろ終わりそうです。子どもでも誘って我が家でも夕食後にでも作文教室を開いてみましょうか?

  ---募集要綱の要点---
願い事をはがきに書いて、郵便ポストへ。

テーマ  明日への願い

昨年に続き、今年もはがきの名文コンクールを開催します。
はがきの宛先は、奈良県御所市の郵便名柄館。
その近くの一言主神社は、一言の願いならなんでも叶えてくれると言われます。
この神社にちなんで、テーマを「明日への願い」としました。
「明日」はあなたにとってどんな日でしょう。
心に浮かぶ願い事をはがきに書いて、ぜひご応募ください。
お待ちしています。

第2回 はがきの名文コンクールのテーマは、「明日への願い」です。
はがきに、願い事を書いてください。
20字以上200字以内の日本語の文章で。
「明日」のイメージは自由に思い描いてください。
あなたの願い、家族のための願い、世界の人々のための願い、未来への願い――
願い事はどんな内容でもいいのです。
御所市にある一言主(ひとことぬし)神社の神様は、
一言の願いであれば何でも叶えてくれると伝えられています。
その神様にちなんで、1枚のはがきに1つの願いを。
願い事がたくさんあるのであれば、何枚出してもかまいません。
さあ、あなたは何を願いますか? ::とのこと。

意義:正しい日本語で、はがきを書き送る文化を広く残し栄えさせるべきでしょう。
「はがきの名文コンクール」は、はがきを書く習慣を全国に広め、日本語の美しさを高めるための運動です。
39,000通に及ぶご応募をいただいた第1回につづいて、今年も第2回コンクールを開催します。(なかなか高い競争率のようですね。)

選考:審査は、二つの基準で行なわれます。
①願い事の内容=感動的な願い、ユニークな願い、共感を呼ぶ願いなど、
  願い事の内容が人々に訴えるかを見ます。
②願い事の書き方=磨かれた日本語、美しい文章、独創的な文章など、
  願い事をつづる言葉の用い方を見ます。

応募方法: はがきに、20字以上200字以内の日本語の文章で願い事をつづり、下記の宛先に送ってください。
 日本語の一部としてであれば、算用数字、アルファベットを用いても大丈夫です。
 手書きかどうか、その際の筆記具(パソコン入力)など、書き方は問いません。
 写真や絵があってもいいのですが、審査の対象にはなりません。

  応募締め切りは、2016年8月10日 当日の消印有効です。

     〒639-2321
   奈良県御所市名柄326-1
   郵便名柄館「はがきの名文コンクール」宛
   
 ●宛名を書く側(表)の差出人を記すスペースに以下のことを明記してください。
 ・名前
 ・住所
 ・年齢(名前の下に)
 ・性別

昨年の入賞作品はこちらです:http://hagaki-meibun.or.jp/hagaki2016/sakuhin.html#aaa

大賞

山口 峯三さん 90歳・埼玉県

前略。どうだい、ソッチ。もう馴れたかい。
コッチは万事に不馴れで、閉口しているよ。
そうか、出窓の手すりにきていた鳩も、
君から豆が貰えず閉口しているのか、おれが顔を出すと、
ぷいと顔を背けて行っちまうんだ。
おれだって、君に劣らず優しいのになあ。まあ、いいか。
鳩は鳩、おれはおれ。
君のつくる味噌汁おみおつけが飲みてえよ。
こん畜生め、後略だ。

Categorised in: ご近所の話題