お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2016年4月27日

7695:東陽町駅(東西線)に新しい出入り口が出来ました

東陽町駅に新しい出入り口が出来ました。今までこの駅は東端と西の端の2出入口だけでした。一日の乗降客数は120,310人/日。東の出入り口の混雑は著しく、何かが有ったら人々は逃げられないよいう状況でした。ちなみに隣のわが南砂町野乗降客数は62,151人/日です。(2014年)

最近中央出入り口が出来たと駅に表示が有ったので、いったん降りてみました。真新しい出入り口が新たに建設されていました。駅員のいるゲートは下り線(西船橋ゆき方面)のホーム階にあり、下り線ホームからしか使えません。エスカレータはそこから2度上りますから、南砂町駅よりはかなり地下深度が深い印象です。
20160427082727

駅を出てみますと、そこは深川郵便局前です。東出口も西出口も比較的近い印象で、みずほ銀行も近くにあります。知らないうちにコーヒーショップやコンビニも増えてにぎやかになった印象。丁度、道路沿いの植栽に深山霧島も真っ盛りでした。
昔からあったカフェベローチェの女性店員さんがコーヒーの割引券を配っていました。

20160427082456
再び定期券で地下鉄に戻りました。朝の通勤時間で大勢の人々が集中的にこの出口からも出てきます。この出口を使う人も電車一本当たり100人程度はいる印象で大盛況。
今後、東西線と南北に交差する線がオリンピック前には建設されるそうですから、東陽町も一層繁栄しそうです。

注:以前の江東区報などに因ると、江東区は強力に推進したいようですが、「豊洲駅から住吉駅などを経由し千葉県野田市へ延伸する構想のある有楽町線支線(地下鉄8号線支線 <東京直結鉄道> )は、完成すれば東西線と交差する形でこの駅を通る。但し、延伸構想は具体化されていない」のだそうです。

この後、南砂町駅前の医院に出勤しました。

Categorised in: ご近所の話題