お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2016年4月17日

7660 東京都眼科医会事務所周辺が再開発で大きく変わりつつありました。

redevelopMAP
東京都眼科医会の眼科講習会は四谷の事務所で行われます。
この事務所はJR四ツ谷駅の北側にある三栄通り沿いにあるマンションの2階にあるのですが、駅からそこに向かう道の右側の広大な地域で都市再開発が進み、既存のビルの取り壊しが急ピッチで進んでいます。工事の正式名称は「四谷駅前地区第一種市街地再開発事業」で、独立行政法人都市再生機構(UR都市機構)が施行者です。民有地のほかに官舎や学校などがあったので、開発計画は早く策定できたようです。

ワンブロック全部です。その公示されたPDFを見ますと、事業名称 四谷駅前地区 第一種市街地再開発事業 施行者 独立行政法人都市再生機構 施行面積 約2.4ha 事業期間 H26.11~H31年度(予定)
⇒参考にさせていただいたページにリンク

三栄通も電柱がなくなり、歩道を十二分に広げてずいぶんしゃれた通りになって居りました。
yotsuya

駅を北に出て、この通りに入ると間もなく持田製薬の本社ビルがあります。その前には特徴的なオブジェが。
持田製薬本社前に置かれている岡本太郎氏の作品「歓び」。これは、持田製薬株式会社の創業65周年記念として制作されたもので昭和53年に設置されたモニュメントだということでした。

Categorised in: ご近所の話題