お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2015年12月23日

7303:首都高、葛西付近でトレーラー宙づり、川にコンテナ落下の記事です

無題
首都高でトレーラー宙づり、川にコンテナ落下

 23日午前、東京・江戸川区の首都高速道路で、大型トレーラーがカーブを曲がりきれずにフェンスに接触して宙づりになり、コンテナが落下する事故がありました。

 23日午前10時ごろ、江戸川区臨海町の首都高速道路・中央環状線外回りで、「カーブを曲がりきれず、コンテナが落ちた」と運転手の男性から110番通報がありました。警視庁によりますと、走行中の大型トレーラーが葛西ジャンクション内でフェンスに接触して宙づりになり、コンテナなどが高速道路から川に落下したということです。この事故によるけが人はいませんでした。

 現在、首都高速・湾岸線の西行きが通行止めになっていて、警視庁が事故の原因を詳しく調べています。(23日11:52)

眼科医清澤のコメント;今朝、10時過ぎに湾岸線を東に向かって走り、新木場で降りました。今日の高速道路は比較的すいていたのですが。葛西で事故があって東行きが渋滞中と聞きました、報道で時の事故を見てびっくり。当医院の最寄りの荒川を越える橋が清砂大橋。その下流に並ぶのが今回の事故の舞台となった高速湾岸線の橋です。新木場インターの近くです。当医院からは2キロくらいでしょうか?けが人が出なかったのが不思議なくらいの高さのある橋だと思います。
図はhttp://ringosya.jp/syutokou-kasaijct-jiko-16727に出ていたものですが、事態の緊迫感が最もよく出ていると思いました。

Categorised in: ご近所の話題