お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2014年9月7日

5797:子供が嘔吐した時の対処方法

eisei-com_as08266901
院内で嘔吐した子供の患者さんがいましたのでその注意点を復習しておきます。
まずは子供への親としての対応、次に吐瀉物の安全な処理です。当医院では小児の吐瀉に備えた清掃キットを用意してあります。

今回は、「ノロウイルスは冬(12月頃)のもの」かと思っておりましたので少し驚きました。通年性にあるそうです。(NAVERまとめhttp://matome.naver.jp/odai/2135696408658292201を参考にしています。)

子供が嘔吐した時の対処方法のまとめ :胃腸風邪

急性胃腸炎: (多くはウイルス性の腸管感染症)
子供の嘔吐・下痢症状の80~90%はウィルス感染によるもの。残りの10~15%が細菌感染、そのほかはアレルギーや消化機能が十分整っていないこと、寝冷えなどによる。

最多:急性胃腸炎 (多くはウイルス性の腸管感染症)ーー気持ちが悪く、お腹の重苦しい痛みがしくしくと続く。

原因
・ロタウィルス
・カシリウィルス(ノロウィルス、サポウィルス)
・腸管感染型アデノウィルス
・エンテロウィルスーー などが知られている。
*ロタウィルス、カシリウィルスは冬場に大流行する傾向が多く、アデノウィルスは一年中を通して散発性に出現する。

ウイルスが胃腸に入り込んで、胃腸の働きを悪くするために、嘔吐したり、下痢をしたりする。病初期の症状は、人によって異なり嘔吐だけ、下痢だけの事もある。
ロタウイルス・アデノウイルス・ノロウイルスなどが有名です。

対処方法
1. 嘔吐直後や腹痛時は胃腸の動きが悪くなっているので、約1、2時間は絶飲食。
2. 吐き気が落ち着いたら、少量の水分をこまめに与える(スポーツ飲料がよい)。
3. 飲んでも吐かなくなったら、少量のおかゆ、うどんなどをこまめに与える。

1. 脱水の予防:とにかく十分に水分を補給しましょう。
吐き気の強いときは1回に20~50cc程度(極端な言い方をしますと、おちょこ1杯程度)を繰り返しあたえてください(大人の場合は1日2リットル以上が目標です。)

2. 水分の種類
・ アクアライト(乳幼児専用のイオン飲料。)
・ お茶、野菜スープ、ミルク
・ 薄めたジュース(甘みが強いと胃に長い間残ってしまい、吐き気を強める。)
・ 牛乳・・・・・?(賛否の諸説あり)

嘔吐したら吐き気止めの坐薬を使って30分から1時間は絶食することを勧める。

  嘔吐した場合は胃腸の働きを良くする吐き気止めの坐薬を使用し(1日に2回まで)、少なくとも30分から1時間は飲んだり食べたりせずに、胃腸を休めただ寝かせてあげると良い:とのこと。

この時期に、保護者が根気よく水分の補給をするか否かで、子供の予後が変わる。

吐くのはだいたい半日ぐらいで軽快していきますが、 後から下痢をともなってくる。脱水の進行を防止する必要があり、吸収のよい水分を少しずつ与えるように。

子供の嘔吐と下痢 (http://www.go.tvm.ne.jp/~taisei/colitis.htm) :子供の嘔吐・下痢症状についてのまとめ

注意点:
吐くこと、下痢をすることを怖がってはいけない。体の中からウィルスを出して、少しでも早く回復させようという、体の防御反応と考えよう。吐くこと、下痢をすることは悪いことではない。
また、子供は母親の反応に敏感です。吐かれることをいやがっている雰囲気をすぐに気づづく。子供の心に負担を与えないためにも、「何回吐いても良いよ、たくさん吐いてたくさん飲んで、早く元気になろうね」と話し、子供に罪の意識を持たせないようにしよう。

「吐物の処理」では直接触れ ないことが望ましく、マスク、手袋を着用しペーパー タオルで拭き取ります。吐物のついたものは後回しにせず流水で洗う。

こどもが嘔吐した時 綺麗に処理する方法 | nanapi [ナナピ] :http://nanapi.jp/22378/

こどもが嘔吐した時 綺麗に処理する方法 こどもが嘔吐した時 綺麗に処理する方法:小さいこどもは、風邪をひいたりすると吐いてしまうことも多いですよね。嘔吐物で衣類や家の中を汚してしまうと、どこから手をつけたらいいのか呆然となってしまいますね。 でも、汚…

「その他の原因」
頭の打撲:頭をうったあと に繰り返し何回もゲーゲー吐くようだと頭の中で 出血している可能性があります。ただちに受診 (脳外科)して下さい。

髄膜炎・脳炎といった頭の感染症
中には重篤になるものがある。少しでも早期に診断して治療しなければなりません。症状は 嘔吐のほかに発熱や頭痛をともないます。意識がもうろう としたり、けいれんすることもあります。一刻も 早く病院を受診。
ーーーーーーー
◎:処置用のキットもあり、当医院では通信販売で取り寄せ、緊急事態に備えてあります。が、その使用は5年で3回ほどです。

3911 乳幼児の感染性胃腸炎による嘔吐物処理の注意点とは(⇒記事にリンク:https://www.kiyosawa.or.jp/archives/53858731.html

ノロウイルス感染の初発症状は、一見健康な子供の突然の嘔吐ですから、眼科医院の様に外来に小児も多く集まるところでは、小児の患者さんが待合室で突然嘔吐することもあります。

患者さんおよび職員への感染予防のために、嘔吐物の処理には十分な注意が必要と思われます。それを調べてみました。

◎さらに:当ブログ2006年12月14日の記事
231 ノロウイルス感染症⇒リンク

Categorised in: ご近所の話題