お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2013年1月17日

3982 診療時間調査をしてみました

2089-600-1

現在の当医院での患者さんの待ち時間の分布を知る目的で、診療時間調査を行いました。医師の診察終了後に会計待ちで長い時間を取らせてはいないか?ということが気になったためです。

実施日 平成25年1月10日
対象は、予め視野などの特殊検査が入っていない、予約にて来院した常連の患者様を飛び飛びに12人をえらんでいます。午前7人午後5人です。
受け付け開始時に「時間調査票」をカルテに添付してもらい、医師も含めて自分の作業を開始した時間と終了した時刻を記入してゆきました。

各区分に要した所要時間の平均は
(受付開始から)検査開始まで  8分
(視力や眼圧などの)検査時間  4分
医師による診察開始まで   2分
診察時間(医師による診察開始から診察の終了まで) 13分
医師による診察終了から会計処理の終了までが  2分

全体を通しての此の12人の中では最短だった患者さんは12分、
最長の患者さんの所要時間は(散瞳時間と第二診察医による眼底スケッチなどを含むで)76分でした。

診療時間は短ければよいというものではもちろんありませんが、意味のない待ち時間は患者さんにとって苦痛であろうと思います。特殊再来の無い、比較的静かな日を選んでの調査でしたので、診察終了後に会計で待たせるという様な時間は比較的短くて済んだようです。

今後も患者さんの時間を無駄に奪わぬようなシステムの構築を進めてゆきたいと思います。

Categorised in: ご近所の話題