お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2021年7月23日

13007:院内勉強会でミケルナの特徴を聞きました。

清澤のコメント:院内勉強会でミケルナの特徴を聞きました。まとめてみます。
  ---概要は---
ミケルナ点眼液の特徴は、ミケランLAとカルテオロールの配合剤であり、BAC(ベンザルコニウムというよく使われる保存料)を含まない薬剤です。
ミケランの特徴であるISA(内因性交感神経刺激様作用)がキーポイントだそうです。
ISAとは基礎活性を抑制しない作用で、β受容体を増加させないことから耐性が起きづらいと言われています。長期の点眼において重要なポイントとなるかもしれません。
また、臨床的意義として過度の心拍数抑制が起こりにくい、末梢循環障害を起こしにくい、そして血清脂質に対して影響が少ないという特徴があり、高齢者へβ遮断薬を使用する際の選択肢の一つになりえると思います。
眼圧下降効果も併用と比較して同程度とのことなので患者さんも点眼が楽になるのではないでしょうか。
使用感も良く点眼ボトルも押しやすいと好評で、室温保存が出来る点もポイントとなります。
(医師を通して製造会社に請求すれば、点眼補助具も無料でもらえるようです。)
 下記は以前書いたミケルナの記事です。この薬剤の販売許可を得るための治験には当医院も参加しておりましたので、私、清澤も親しみやすく感じています。

Categorised in: 緑内障