お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2021年4月18日

12797:緑内障で動悸と目の違和感。どうする?

医院の質問箱に上記の質問が寄せられました。お答えを用意して見ました。β遮断薬の影響も考えて、主治医にご相談ください。

豆千代さんからの質問

64歳の男性です 緑内障です。眼圧が下がらず最初はキサラタンだけだったのが段々と増えてきて、ミケルナ、アイラミド、エイベリスの3種類を処方されました。 心筋梗塞を患い、内服薬を5種類飲んでるせいもあるのでしょうか、動悸のような貧血のような感じと目にも違和感を覚えてます。眼科と内科の先生にどのように相談したら良いでしょうか?

清澤眼科医院の見解

豆千代さん 点眼薬が限界に近付いているようです。この様な場合、まず眼圧が15以下程度にコントロールできているか?次に、視野が進行していないかを見ます。ビジュアルフィールドインデクスという数字があり、これを2年で5回以上集めると、トレンドラインが得られます。その傾きが年に0.3%以内の低下なら許容範囲、それよりも早いと私は大学等に手術をすべきか相談します。ありのままを眼科医にお話になり、眼圧コントロールか、または視野の維持が不良ならば手術も検討してもらうのもありかもしれません。なお:ミケルナにはβ(ベータ)遮断薬が入っていますので、脈が遅くなる、息切れ、めまい[徐脈性不整脈]、体がだるい、呼吸困難、全身のむくみ、吐き気[うっ血性心不全]、胸の痛み、圧迫感、冷汗[冠攣縮性狭心症]、などの合併があり得ます。心筋梗塞の既往の有る患者さんに、それでもこれを使うかどうか?を主治医にお聞きください。

Categorised in: 緑内障