お問い合わせ

03-5677-3930WEB

ブログ

2017年6月15日

8942;タラチモ配合点眼液「ニットー」がいよいよ発売だそうです

IMG_5903-1024x768本日、ニットーメディック社の方が来訪くださり、明日、緑内障の点眼薬であるラタチモが薬価収載(http://www.kegg.jp/medicus-bin/japic_med?japic_code=00066671)になり、同日販売開始になるということをお知らせくださいました。同剤はラタノプロスト(キサラタン)とチモロール(チモプトール)の配合点眼薬であって、従来ザラカムとして知られていたものの後発品という事になります。最大の特徴は薬価が安いことでほぼ半値という事でした。その処方禁忌(その患者には投与しないこととされる条件)は主にベータブロッカーとしてのチモロールに関連したもので、

1、気管支ぜんそくなど

2、コントロール不十分な心不全、洞性徐脈など

3、本剤に過敏症

とされています。

なお、ニットー製品のほか千寿製薬と日本点眼薬が同等のものを発売するそうです。


Categorised in: 緑内障